Electro-Voice ELX200 Powered Loudspeakers 取扱説明書

ブランド
Electro-Voice
モデル
ELX200 Powered Loudspeakers
タイプ
取扱説明書
ELX200 Powered Loudspeakers
ja
Installation manual
ELX200 Powered Loudspeakers 目次 | ja 3
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
目次
1
安全性 4
1.1 安全に関する重要事項 4
1.2 吊り下げ 5
1.3 FCC に関する情報 6
1.4 ご注意 6
1.5 注意事項 6
2
製品説明 8
2.1 概要情報 8
2.2 システムの特徴 9
2.3 クイックセットアップ 11
3
スタンドとフロアモニター 13
3.1 スタンドまたはポールマウントへの設置 13
3.2 フロアモニター 15
4
吊り下げ 16
5
アンプ DSP 19
5.1 アンプ DSP コントロール 19
5.2 システムの状態 21
5.3 DSP コントロール 22
5.3.1 フルレンジ スピーカー DSP コントロール メニュー 22
5.3.2 サブウーハー DSP コントロールメニュー 27
6
QuickSmart Mobile アプリケーションのペアリング 32
7
推奨構成 33
7.1 デイジーチェーンフルレンジシステム 33
7.2 MP3 プレーヤの MONO 構成 34
7.3 MP3 プレーヤの STEREO 構成 35
7.4 モニターとしてのフルレンジシステムの使用 36
7.5 サブウーハーとのフルレンジシステムのスタック 37
8
トラブルシューティング 38
9
テクニカル データ 40
9.1 寸法 41
9.2 周波数特性 42
4
ja | 安全性 ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
1 安全性
1.1 安全に関する重要事項
警告
:火災や感電の危険性を避けるため、
本機器を雨や水蒸気に長期間さらすことの
ないようにしてください。
AVIS:
RISQUE DE CHOC ELECTRIQUE,
NE PAS OUVRIR.
警告
:電源プラグまたは AC コンセントが
遮断装置として使用されます。遮断装置は
すぐに操作可能な状態を保ちます。
警告
:保護アースが接続された電源ソケッ
トにのみ接続してください。
警告
:感電の危険性を避けるため、カバー
(および背面) は外さないでください。内部
にユーザーが修理可能な部品はありませ
ん。修理については、弊社販売代理店に確
認してください。
正三角形に電光と矢印がある記号は、製品
のケース内に絶縁されていない「危険電
圧」が存在し、感電の危険があることを警
告するものです。
!
正三角形に感嘆符のある記号は、本装置の
取扱説明書に記載されている操作と保守
(整備)の重要な指示への注意を喚起する
ものです。
正三角形にアスタリスクのある記号は、本
スピーカー・システムに関連する装置とハ
ードウェアの必要な設置と取外しの指示を
知らせるものです。
1. 次の重要事項を確認してください。
2. 次の重要事項を遵守してください。
3. すべての警告に留意してください。
4. すべての重要事項を遵守してください。
5. 本装置は水の近くで使用しないでください。
6. 本装置は乾いた布以外で清掃しないでください。
7. 通気口をふさがないでください。メーカーの説明書に従って設置してください。
8. ラジエータ、暖気吹き出し口、ストーブ、その他の熱発生源(アンプを含む)の近くに本装置を
設置しないでください。
9. 安全を目的として採用されている極性プラグやアース付きプラグを正しく使用してください。有
極プラグには幅の違う2枚のブレードがあります。アース・プラグには2枚のブレードと1つの
アース棒端子があります。広いブレードまたは3本目の棒端子は安全のためのものです。付属ケ
ーブルのプラグがコンセントに合わない場合は、電気工事店に依頼し古いコンセントを新しいも
のと交換してください。
10. 電源コードを踏んだり、プラグ、コンセント、装置から出た部分がはさまれたりしないように保
護してください。
11. メーカー指定の付属品やアクセサリーを使用してください。
12. カート、スタンド、三脚、ブラケット、テーブルはメーカー指定のもの、または装置と同時販売
されたものを使用してください。カートを使用する場合は、装置をカートに載せて移動中に転倒
して、怪我をすることがないように注意してください。
13. 雷が鳴り出した時や、長期間使用しない場合は、電源プラグをコンセントから抜いてください。
14. 保守整備は資格を持っている担当者に相談してください。電源コードやプラグの破損、装置への
液体のこぼれ、物の落下、雨または湿気の浸入、装置の不適切な操作、落下など、何らかの原因
で装置が破損した場合は、修理を依頼してください。
15. 火のついたロウソクなど、直火の熱源を装置の上に置かないでください。
16. 火災や感電の危険を避けるため、本装置を雨や湿気にさらさないようにしてください。装置に水
滴が落ちたり、水が飛び散ったりしないようにしてください。花瓶など、液体が入ったものを装
置の上に置かないでください。
ELX200 Powered Loudspeakers 安全性 | ja
5
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
17. 通気口をふさがないでください。メーカーの説明書に従って設置してください。
18. 十分な通気を確保できるように、装置の周囲に最低 60 cm2 ft)の間隔をあけてください。
19. 新聞やテーブルクロス、カーテンなどで排気口がふさがれ、排気が妨げられないようにしてくだ
さい。
20. 本装置を AC 電源から完全に切断するには、電源プラグをコンセントから抜いてください。
1.2 吊り下げ
!
警告!
天井への取り付け工事は危険が伴う場合があるため、真上に機器を設置する技術と規制に関する十分
な知識を持つ担当者だけが実施するようにしてください。スピーカーを天吊りする場合、国、連邦、
州、地方のすべての最新の法律や規制を考慮することを推奨します。スピーカーを安全に吊り下げる
事は設置者の責任です。Electro-Voice では、スピーカーを吊り下げる場合、最低年 1 回または法律
や規制で定められた頻度でシステムを点検することを推奨しています。弱い部分または破損の兆候が
見つかった場合は、直ちに改善措置を講じてください。壁または天井がスピーカーの荷重に耐えるか
どうかの確認は、お客様の責任です。Electro-Voice 製ではない吊り下げ金具を使用するときは、そ
の製造会社に責任があります。
!
警告!
このマニュアルまたは Electro-Voice 設置ガイドに明確に説明されている以外の方法で、この製品を
吊り下げないでください。ハンドルを使って、スピーカーを吊り下げないでください。Electro-
Voice スピーカーのハンドルは、搬送時に一時的に使用することのみを用途としています。ファイバ
ロープ、ワイヤロープ、ケーブル、その他の資材をハンドルに取り付けてスピーカーを吊り下げるこ
とはできません。
6
ja | 安全性 ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
1.3 FCC に関する情報
重要
: 本装置を改造しないでください。製造元から明確に許可を得ないで変更または改造した場合、
FCC からユーザーに付与された本装置の使用権限が無効になることがあります。
注記!
この製品は、FCC 基準パート 15 に準ずる Class B のデジタルデバイスの制限事項に準拠していま
す。これらの制限事項は、住宅地域で使用した場合に生じる可能性のある電磁障害を規制するために
制定されたものです。本製品は高周波エネルギーを生成し使用しています。また、高周波エネルギー
を放射する可能性があるため、指示に従って正しく設置しなかった場合は、無線通信に障害を及ぼす
可能性があります。ただし、特定の地域では障害が発生しない保証はありません。
本製品がラジオやテレビの受信に障害を与えていないか、またはラジオやテレビ、通信機器から受信
障害を受けていないかどうかは、本製品の電源をオン、オフすることで判断できます。受信障害が発
生している場合には、以下の方法で障害を改善することをお勧めします。
受信アンテナの方向または設置位置を変える。
本製品と受信機の距離を離す。
本製品と受信機の電源系列を別の回路にする。
販売店またはラジオ、TV、通信機器の専門技術者に問い合わせる。
1.4 ご注意
!
Electro-Voice スピーカーを晴れた日に屋外で使用する場合は、日陰または覆いのある
場所に配置してください。本スピーカーのアンプには、温度が非常に高くなったとき
に本スピーカーの電源を一時的にオフにする保護回路が内蔵されています。本スピー
カーを直射日光に当てると、この動作が発生する可能性があります。
!
Electro-Voice スピーカーは、0°C32°F)以下または +35°C95°F)を超える環境
で使用しないでください。
!
Electro-Voice スピーカーを雨水、高湿度にさらさないでください。
!
Electro-Voice スピーカーは、カバーエリアの範囲内にいる人が永続的な難聴になるほ
どの音圧レベルを簡単に生成できます。長期間 90 dB を超える音圧レベルにさらされ
ないように注意してください。
1.5 注意事項
古い電気・電子機器
すでに修理対応が終了した電気・電子装置は分別して収集し、環境適合のリサイクルに出すことが義
務付けられています (電気・電子機器廃棄物に関する欧州指令に準拠)
古い電気・電子装置の廃棄には、各国が導入する回収システムを利用してください。
著作権および免責事項
All rights reserved.形態や媒体を問わず、電子的、機械的、フォトコピー、録画、またはその他の方
法で、発行者の書面による許可なく本書の内容の一部またはすべてを複製または転送することは禁じ
られています。情報の転載および引用許可を申請する場合は、Electro-Voiceまでご連絡ください。
仕様、データおよび図を含む本マニュアルのすべての内容は、予告なく変更されることがあります。
ELX200 Powered Loudspeakers 安全性 | ja
7
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
注記!
Bluetooth® をご利用いただけない国があります。
詳細については、Electro-Voice 販売店または Electro-Voice 代理店にお問合わせください。
Bluetooth® のワードマークおよびロゴは Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、Bosch
Security Systems はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。他の商標および商標
名は、それぞれの所有者に帰属します。
8
ja | 製品説明 ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
2 製品説明
Electro-Voice スピーカーをお買い上げいただき、ありがとうございます。本書をお読みになり、EV
スピーカー・システムに組み込まれた機能を理解し、その性能をご活用ください。
ROCK SOLID SOUND: Electro-Voice ELX200 ポータブルスピーカー
ELX200 は、ベストセラーの Electro-Voice ポータブルスピーカーファミリーの中でも最も新しいシ
リーズです。ZLX シリーズの上位、EKX シリーズの下位に当たる ELX200 シリーズは、10 種類のモ
デル(パワード 5 種類、パッシブ 5 種類)で構成され、10 インチ、12 インチおよび 15 インチの 2
ウェイモデル、12 インチおよび 18 インチのサブウーハーが含まれます。
ELX200 は、あらゆる側面が全体の一部として理想的な結果を生みだすように設計され、音響的、電
気的、機械的コンポーネントのすべてが一体となって機能します。フルレンジモデルは、ハイスペッ
クなコンポジットエンクロージャーに合わせたコンパクトなサイズで、重量、扱いやすさ、構造上の
完全性のバランスがとれています。サブウーハーは、驚くほどコンパクトなサイズで強力な低音域出
力を実現し、高品質なトップコート仕上げを施した 15 mm の木製エンクロージャーを備えていま
す。クラス D アンプ設計(1200 W)、Quick
Smart
DSP、シグナルシンクロナイズドトランスデ
ューサー(SST)ウェーブガイドコンセプトなど、クラス最高のパフォーマンスを提供する製品とし
EV ポータブルスピーカーファミリーの他のシリーズの評価を定着させた独自の機能は、このシリ
ーズにも搭載されています。
Bluetooth® Low EnergyBTLE)テクノロジーを使用する、新しい Quick
Smart
Mobile ワイヤレス
コントロールとモニタリングアプリケーションにより、同時に最大 6 台の ELX200 パワードスピーカ
ーを対象とする直感的なシステムコントロール、設定、モニタリングが可能となります。システムの
暴走時にアラートを受信し、スピーカーの背後ではなく、
前面
からもシステムをコントロールできま
す。Bluetooth®
をご利用いただけない国があります。
EV の業界最先端の品質と試験手順は、効率的なトランスデューサー設計と
重要な
スペックをもたら
し、最高出力レベルでも正確でリニアなレスポンスを生みだすコンポーネントを実現しています。
Loud and Clear all the way up to the limit.EV が手がけた最も強固なフルレンジコンポジットエン
クロージャーにすべてが統合されています。ELX200 は、音響的にも、物理的にも、堅牢性の新基準
としての存在を確立し、最強の堅牢性と最高の効率性を合わせ持つ製品です。
2.1 概要情報
次の表に、ファミリー内の製品の CTN (型式番号) と対応する製品名を示します。
CTN 製品説明
ELX200-10P-US 10 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、US コード
ELX200-12P-US 12 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、US コード
ELX200-15P-US 15 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、US コード
ELX200-12SP-US 12 インチパワードサブウーハー、US コード
ELX200-18SP-US 18 インチパワードサブウーハー、US コード
ELX200-10P-EU 10 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、EU コード
ELX200-12P-EU 12 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、EU コード
ELX200-15P-EU 15 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、EU コード
ELX200-12SP-EU 12 インチパワードサブウーハー、EU コード
ELX200 Powered Loudspeakers 製品説明 | ja
9
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
CTN 製品説明
ELX200-18SP-EU 18 インチパワードサブウーハー、EU コード
ELX200-10P-AP 10 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、AP
ELX200-12P-AP 12 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、AP
ELX200-15P-AP 15 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、AP
ELX200-12SP-AP 12 インチパワードサブウーハー、AP
ELX200-18SP-AP 18 インチパワードサブウーハー、AP
ELX200-10P-GL 10 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、グローバル、BT なし
ELX200-12P-GL 12 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、グローバル、BT なし
ELX200-15P-GL 15 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、グローバル、BT なし
ELX200-12SP-GL 12 インチ パワードサブウーハー、グローバル、BT なし
ELX200-18SP-GL 18 インチ パワードサブウーハー、グローバル、BT なし
ELX200-10P-W 10 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、白
ELX200-12P-W 12 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、白
ELX200-15P-W 15 インチ 2 ウェイパワードスピーカー、白
ELX200-12SP-W 12 インチパワードサブウーハー、白
ELX200-18SP-W 18 インチパワードサブウーハー、白
2.2 システムの特徴
ELX200-10P 10 インチ 2 ウェイパワードスピーカーシステム
EV Quick
Smart
Mobile アプリケーション:同時に最大 6 台までの ELX200 スピーカーを迅速
かつワイヤレスで設定、コントロール、モニタリングし、パフォーマンスに関わる重大な状況が
発生した場合は、ただちに通知を受信します。Bluetooth®
をご利用いただけない国がありま
す。
Quick
Smart
DSP は、クラス最高の処理機能を備えています。4 種類のプリセット、サブ/トッ
プシステムマッチ、スリーバンド EQ、ユーザーがプログラム可能な 5 種類のプリセット、リミ
ッタ状態のビジュアル監視、入力レベルのコントロールとメーター、ゲイン構造を最適化するマ
スターボリュームコントロールを使用し、いずれも LCD から簡単にセットアップできます。
システムの信頼性は 500 時間以上にわたる乱用試験や耐久性試験で実証されています。高効率
1200 W クラス D パワーアンプは、EV がデザインと設計を行った高感度トランスデューサー
を使用し、最大 130 dB のピーク SPL を実現します。
プログレードのハードウェア:鍛造済みアイボルト用 M10 ねじ穴付き取り付けポイント 3
所、一体型ポールマウント、持ち上げが楽な実績ある ZLX ツーハンドル設計。
ELX200-12P — 12 インチ 2 ウェイパワードスピーカーシステム
EV Quick
Smart
Mobile アプリケーション:同時に最大 6 台までの ELX200 スピーカーを迅速
かつワイヤレスで設定、コントロール、モニタリングし、パフォーマンスに関わる重大な状況が
発生した場合は、ただちに通知を受信します。Bluetooth®
をご利用いただけない国がありま
す。
10
ja | 製品説明 ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
Quick
Smart
DSP は、クラス最高の処理機能を備えています。4 種類のプリセット、サブ/トッ
プシステムマッチ、スリーバンド EQ、ユーザーがプログラム可能な 5 種類のプリセット、リミ
ッタ状態のビジュアル監視、入力レベルのコントロールとメーター、ゲイン構造を最適化するマ
スターボリュームコントロールを使用し、いずれも LCD から簡単にセットアップできます。
システムの信頼性は 500 時間以上にわたる乱用試験や耐久性試験で実証されています。高効率
1200 W クラス D パワーアンプは、EV がデザインと設計を行った高感度トランスデューサー
を使用し、最大 130 dB のピーク SPL を実現します。
EV が特許を取得したシグナルシンクロナイズドトランスデューサー(SST)ウェーブガイドデ
ザインにより、正確かつ安定したカバーエリア、最小限の歪み、最大限の音響負荷を実現しま
す。
プログレードのハードウェア:鍛造済みアイボルト用 M10 ねじ穴付き取り付けポイント 3
所、一体型ポールマウント、持ち上げが楽な実績ある ZLX スリーハンドル設計。
ELX200-15P 15 インチ 2 ウェイパワードスピーカーシステム
EV Quick
Smart
Mobile アプリケーション:同時に最大 6 台までの ELX200 スピーカーを迅速
かつワイヤレスで設定、コントロール、モニタリングし、パフォーマンスに関わる重大な状況が
発生した場合は、ただちに通知を受信します。Bluetooth®
をご利用いただけない国がありま
す。
Quick
Smart
DSP は、クラス最高の処理機能を備えています。4 種類のプリセット、サブ/トッ
プシステムマッチ、スリーバンド EQ、ユーザーがプログラム可能な 5 種類のプリセット、リミ
ッタ状態のビジュアル監視、入力レベルのコントロールとメーター、ゲイン構造を最適化するマ
スターボリュームコントロールを使用し、いずれも LCD から簡単にセットアップできます。
システムの信頼性は 500 時間以上にわたる乱用試験や耐久性試験で実証されています。高効率
1200 W クラス D パワーアンプは、EV がデザインと設計を行った高感度トランスデューサー
を使用し、最大 132 dB のピーク SPL を実現します。
EV が特許を取得したシグナルシンクロナイズドトランスデューサー(SST)ウェーブガイドデ
ザインにより、正確かつ安定したカバーエリア、最小限の歪み、最大限の音響負荷を実現しま
す。
プログレードのハードウェア:鍛造済みアイボルト用 M10 ねじ穴付き取り付けポイント 3
所、一体型ポールマウント、持ち上げが楽な実績ある ZLX スリーハンドル設計。
ELX200-12SP — 12 インチパワードサブウーハーシステム
EV Quick
Smart
Mobile アプリケーション:同時に最大 6 台までの ELX200 スピーカーを迅速
かつワイヤレスで設定、コントロール、モニタリングし、パフォーマンスに関わる重大な状況が
発生した場合は、ただちに通知を受信します。Bluetooth®
をご利用いただけない国がありま
す。
Quick
Smart
DSP は、クラス最高の処理機能を備えています。3 種類のプリセット、サブ/トッ
プシステムマッチ、ユーザーがプログラム可能な 5 種類のプリセット、リミッタ状態のビジュア
ル監視、入力レベルのコントロールとメーター、ゲイン構造を最適化するマスターボリュームコ
ントロールを使用し、いずれも LCD から簡単にセットアップできます。
システムの信頼性は 500 時間以上にわたる乱用試験や耐久性試験で実証されています。高効率
1200 W クラス D パワーアンプは、EV がデザインと設計を行った超効率の高感度トランスデ
ューサーを使用し、最大 129 dB のピーク SPL を実現します。
移動式および据え付け型の用途に最適。プログレードのハードウェア:M20 ねじ穴付き一体型
ポールマウントプレート、持ち上げが楽なツーハンドル設計。
ELX200 Powered Loudspeakers 製品説明 | ja
11
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
ELX200-18SP — 18 インチパワードサブウーハーシステム
EV Quick
Smart
Mobile アプリケーション:同時に最大 6 台までの ELX200 スピーカーを迅速
かつワイヤレスで設定、コントロール、モニタリングし、パフォーマンスに関わる重大な状況が
発生した場合は、ただちに通知を受信します。Bluetooth®
をご利用いただけない国がありま
す。
Quick
Smart
DSP は、クラス最高の処理機能を備えています。3 種類のプリセット、サブ/トッ
プシステムマッチ、ユーザーがプログラム可能な 5 種類のプリセット、リミッタ状態のビジュア
ル監視、入力レベルのコントロールとメーター、ゲイン構造を最適化するマスターボリュームコ
ントロールを使用し、いずれも LCD から簡単にセットアップできます。
システムの信頼性は 500 時間以上にわたる乱用試験や耐久性試験で実証されています。高効率
1200 W クラス D パワーアンプは、EV がデザインと設計を行った超効率の高感度トランスデ
ューサーを使用し、最大 132 dB のピーク SPL を実現します。
移動式および据え付け型の用途に最適。プログレードのハードウェア:M20 ねじ穴付き一体型
ポールマウントプレート、持ち上げが楽なツーハンドル設計。
2.3 クイックセットアップ
フルレンジラウドスピーカー
モデル:ELX200-10PELX200-12PELX200-15P
フルレンジスピーカーをセットアップするには、次の手順に従います。
手順 説明図
1. AC 電源コードをアース付きコンセントか
MAINS IN に接続します。
MAINS IN
2. オーディオ装置からの XLRTRS、また
RCA ケーブルを
INPUT 1 または
INPUT 2 に接続します。
RL
QuickSmartDSP MONITOR|
AUX IN
OUTPUT
MASTER VOL
INPUT 1
INPUT 2
PUSH F OR DS P
3. 入力ゲインを (無限)に調整します。
INPUT 1INPUT 1
4. POWERスイッチ ONにします。
5. DSP ホーム画面から、入力ゲインを希望
のサウンド出力に上げます。
INPUT 1INPUT 1
6. MASTER VOL つまみを回し、ボリューム
を調整します。
MASTER VOL
PUSH FOR D SP
12
ja | 製品説明 ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
サブウーファー
モデル:ELX200-12SP ELX200-18SP
サブウーハーをセットアップするには、次の手順を行ってください。
手順 説明図
1. AC 電源コードをアース付きコンセントか
MAINS IN に接続します。
MAINS IN
2. オーディオ装置からの XLR
または
TRS
ーブルを
INPUT 1 または INPUT 2 に接続
します。
MASTER VOL
INPUT 1
INPUT 2
OUTPUT 1
OUTPUT 2
PUSH F OR DSP
QuickSmartDSP MONITOR|
3. POWERスイッチ ONにします。
4. MASTER VOL つまみを回し、ボリューム
を調整します。
MASTER VOL
PUSH FOR D SP
ELX200 Powered Loudspeakers スタンドとフロアモニター | ja
13
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
3 スタンドとフロアモニター
3.1 スタンドまたはポールマウントへの設置
ELX200-10PELX200-12PELX200-15P スピーカーは、スタンドまたはサブウーハーの上にある
ポールに取り付けます。
スタンドへの取り付け
図3.1:
スタンドに取り付けたフルレンジモデル
!
注意!
本スピーカーについて、三脚の安全性は評価されていません。三脚スタンドの仕様を参照し、本スピ
ーカーの重量に耐えられることを確認してください。
!
注意!
重量があるスピーカーは、2 人以上で持ち上げて設置することを推奨します。スピーカーが重い場合
に、1 人で持ち上げや配置を行うと怪我をする恐れがあります。
スピーカーをスタンドに取り付けるには、次の手順を行ってください。
1. スタンドを安定した面に置きます。
スタンドの脚を完全に伸ばします。
スタンドを「さらに高く」するなど、その構造上の完全性を損なわないようにしてください。
1 台用のスピーカースタンドに複数のスピーカーを取り付けないでください。
2. スピーカーを両手で持ち上げます。
3. スピーカーの底部にあるポールカップをポールに取り付けます。
4. つまみネジ(A)を締めて、スピーカーをポールに固定します。
つまみネジは 12 インチおよび 15 インチフルレンジスピーカーモデルにしか使用できません。
10 インチフルレンジスピーカーには、つまみネジは付属しません。
A
14
ja | スタンドとフロアモニター ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
スピーカーをポールに取り付ける
!
注意!
重量があるスピーカーは、2 人以上で持ち上げて設置することを推奨します。スピーカーが重い場合
に、1 人で持ち上げや配置を行うと怪我をする恐れがあります。
スピーカーをポールに取り付けるには、次の手順を行ってください。
1. サブウーハーを安定した場所に置きます。
2. M20 ねじ山付きポールをサブウーハー上部のコンボポールカップに挿入します。
3. M20 ねじ山付きポールを時計回りに回し、ポールをサブウーハーに固定します。
4. スピーカーを両手で持ち上げます。
5. スピーカーの底部にあるポールカップをポールに取り付けます。
6. つまみネジを締めて、スピーカーをポールに固定します。
つまみネジは 12 インチおよび 15 インチフルレンジスピーカーモデルにしか使用できません。
10 インチフルレンジスピーカーには、つまみネジは付属しません。
関連項目
DSP
コントロール
,
ページ
22
ELX200 Powered Loudspeakers スタンドとフロアモニター | ja
15
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
3.2 フロアモニター
ELX200-10PELX200-12PELX200-15P スピーカーは、モニター角度で配置してフロアモニター
として使用できます。
スピーカーをフロアモニターとして使用するには、次の手順を行ってください。
1. スピーカーを安定した面に置きます。
2. 出演者、製作スタッフ、聴衆がケーブルにつまずかないよう、ケーブルを安全に配線します。
注記!
可能な場合はいつでも、ワイヤータイやテープでケーブルを固定してください。
図3.2:
モニター位置での最適なカバーエリア(左側面および右前面)
関連項目
フルレンジ
スピーカー
DSP
コントロール
メニュー
,
ページ
22
16
ja | 吊り下げ ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
4 吊り下げ
ELX200 のエンクロージャーには、M10 ねじ山付きポイントが 3 か所(上部に 2 か所、底部に 1
所)あります。個々のスピーカーを吊り下げるには、頭上吊り下げ用として評価されている鍛造済み
ショルダーアイボルト(EBK1-M10-3PACK アクセサリなど)を使用できます。
!
警告!
天井への取り付け工事は危険が伴う場合があるため、真上に機器を設置する技術と規制に関する十分
な知識を持つ担当者だけが実施するようにしてください。スピーカーを天吊りする場合、国、連邦、
州、地方のすべての最新の法律や規制を考慮することを推奨します。スピーカーを安全に吊り下げる
事は設置者の責任です。Electro-Voice では、スピーカーを吊り下げる場合、最低年 1 回または法律
や規制で定められた頻度でシステムを点検することを推奨しています。弱い部分または破損の兆候が
見つかった場合は、直ちに改善措置を講じてください。壁または天井がスピーカーの荷重に耐えるか
どうかの確認は、お客様の責任です。Electro-Voice 製ではない吊り下げ金具を使用するときは、そ
の製造会社に責任があります。
A
B
図4.1:
吊り下げポイント(A 上部、B 底部)
使用前に、吊り下げポイントとその金具に、吊り下げポイントの強度を低下させるような亀裂、変
形、溶接割れ、腐食、コンポーネントの抜け落ちまたは損傷がないか点検してください。損傷してい
る金具は交換してください。 吊り下げポイントの限度または最大推奨荷重を超えないようにしてくだ
さい。 追加の安全対策として、建物の構造支柱にもう一つ吊り下げポイントを設置することをお勧め
します。 この安全強化のため追加した安全ポイントは緩みをできるだけ少なくしてください(1 イン
チ未満が望ましい)。使用前に毎回、スピーカーのエンクロージャに強度を低下させる亀裂、変形、
コンポーネントの抜け落ちや損傷がないか点検してください。損傷や金具の抜け落ちがあるスピーカ
ーシステムは交換してください。
アイボルトの取り付け
アイボルトを取り付けるには、次の手順に従います。
1. 吊り下げポイントからフライポイントカバー 3 個を取りはずします。
2. つり下げポイントに M10 アイボルトとワッシャを取り付けます。
ELX200 Powered Loudspeakers 吊り下げ | ja
17
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
!
警告!
アイボルトは完全に固定され、引っ張る面に向いている必要があります。筐体にかかる負荷を分散さ
せるため、必ずアイボルトの下にワッシャを使用してください。
B
A
図4.2:
ワッシャありのアイボルト(A)とワッシャなしのアイボルト(B
図4.3:
引っ張る面に向いているアイボルト(左は正しい例、右は誤りの例)
!
警告!
Electro-Voice スピーカーの限度または最大推奨荷重を超えないようにしてください。
この警告に従わない場合、死傷者が出る可能性があります。
18
ja | 吊り下げ ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
5° MAX
5° MAX
5° MAX
5° MAX
90°
10°
90°
図4.4:
最大使用荷重-吊り下げポイント当たり、垂直向きに 50 lb
!
警告!
複数のELX200 シリーズのスピーカーを垂直に吊り下げることは絶対にしないでください。
この警告に従わない場合、死傷者が出る可能性があります。
図4.5:
スピーカーの垂直吊り下げ(左が正しい例、右は誤りの例)
関連項目
フルレンジ
スピーカー
DSP
コントロール
メニュー
,
ページ
22
ELX200 Powered Loudspeakers アンプ DSP | ja
19
Electro-Voice Installation manual 2019-04 | 03 |
5 アンプ DSP
5.1 アンプ DSP コントロール
アンプには、いくつかのコントロールとコネクタが装備され、非常に多目的に使えるスピーカー・シ
ステムを構成することができます。
フルレンジ・スピーカーのコントロールとモニタリング・インタフェース
フルレンジスピーカーに関する DSP コントロールメニューの選択項目は、 ELX200-10P
ELX200-12PELX200-15P で使用できます。
RL
QuickSmartDSP MONITOR|
AUX IN
OUTPUT
MASTER VOL
INPUT 1
INPUT 2
PUSH FOR D SP
ELX200
WARNING: ,TO REDUCE R ISK OF SHOCK DO NOT
.EXPOSE TH IS APPLIANCE TO RAI N OR MOISTURE
MAINS IN
CAUTION
RISK OF ELECTRIC SHOCK
DO NOT OPEN
RISQUE DE CHOC ELECTRIQUE NE
PAS OUVRIR
AVIS
1
2
3
4
8
7
5
6
図5.1:
フルレンジスピーカーのアンプパネル
1.
LCD
– DSP コントロールとモニタリング・インタフェース。
2.
MASTER VOL
サウンドレベルを調整します。
DSP
メニューをスクロールして利用できるメニュー項目を選択します。DSP メニューに入る
には MASTER VOL つまみを長押しします。
3.
INPUT LEVEL
各入力のレベルを調整するレベルコントロール。12 時の位置はユニティゲイン
(ゲインまたは減衰なし)、ゼロの左側のレンジはラインレベルソースの調整用、ゼロの右側の
レンジはマイクレベルの調整用です。LINE および MIC の入力レベル・コントロールは INPUT 1
INPUT 2 の両方で利用できます。
4.
INPUT
ミキシング・コンソール、楽器またはマイクなどの信号ソースを接続するバランス型
入力。接続には ¼ インチの TRS または XLR コネクタを使用します。
5.
POWER
電源の ON または OFF を切り替える AC スイッチです。電源を ON にすると、約 3
秒後に LCD 画面が点灯します。
6.
MAINS IN
– AC 接続には IEC コネクタを使用します。
7.
MIX OUTPUT
– XLR 出力は、両方の入力信号をミックスの別のスピーカーまたはサブウーフ
ァーへ送信します。INPUT LEVEL MIX OUTPUT への信号レベルを制御します。MASTER
VOL コントロールまたは DSP コントロールの設定を変えてもMIX OUTPUT には影響はありま
せん。
8.
AUX INPUT
– MP3 プレーヤなどの外部音声メディア機器を接続するためのステレオ RCA アン
バランス入力。両方の RCA 入力は合成され、INPUT 1 レベルを使って制御できます。入力は、
XLR/TRS INPUT 1 と同時に利用できます。
20
ja | アンプ DSP ELX200 Powered Loudspeakers
2019-04 | 03 | Installation manual Electro-Voice
サブウーファー用コントロールとモニタリングインターフェース
サブウーハーに関する DSP コントロールメニューの選択項目は、ELX200-12SP ELX200-18SP
使用できます。
MAINS IN
MASTER VOL
INPUT 1
INPUT 2
OUTPUT 1 OUTPUT 2
PUSH FOR D SP
WARNING : ,TO REDUCE R ISK OF SHOC K D O NOT
.EXPOSE T HIS APPLIANCE TO RAIN OR MOI STURE
CAUTION
RISK OF ELECTRIC SHOCK
DO NOT OPEN
RISQUE DE CHOC ELECTRIQUE NE
PAS OUVRIR
AVIS
QuickSmartDSP MONITOR|
ELX200
1
2
3
4
5
6
図5.2:
サブウーハーのアンプパネル
1.
LCD
– DSP コントロールとモニタリング・インタフェース。
2.
MASTER VOL
サウンドレベルを調整します。
DSP
メニューをスクロールして利用できるメニュー項目を選択します。DSP メニューに入る
には MASTER VOL つまみを長押しします。
3.
INPUT
ミキシング・コンソール、楽器またはマイクなどの信号ソースを接続するバランス型
入力。接続には ¼ インチの TRS または XLR コネクタを使用します。
4.
POWER
電源の ON または OFF を切り替える AC スイッチです。電源を ON にすると、約 3
秒後に LCD 画面が点灯します。
5.
MAINS IN
– AC 接続には IEC コネクタを使用します。
6.
OUTPUT
– XLR 出力は、入力信号を別のスピーカーまたはサブウーファーに送ります。INPUT
1 OUTPUT 1 にリンクされ、INPUT 2 OUTPUT 2 にリンクされます。MASTER VOL およ
DSP コントロールの設定は OUTPUT に影響しません。
/