Barco AMM240ED ユーザーガイド

ブランド
Barco
カテゴリー
テレビ
モデル
AMM240ED
タイプ
ユーザーガイド
ENABLING BRIGHT OUTCOMES
ユーザーガイド
デジタルコントロール LCD 医療用カラーディスプレイを使
用した自動スキャン
AMM240ED
Registered office: Barco NV
President Kennedypark 35, 8500 Kortrijk, Belgium
www.barco.com/en/support
www.barco.com
Barco, Inc.
1421 McCarthy Blvd, Milpitas, CA 95035, USA
www.barco.com/en/support
www.barco.com
1 ようこそ! ..........................................................................................................................................................................................................5
1.1 慣習............................................................................................................................................................................................................6
1.2 内容物概要.............................................................................................................................................................................................6
1.3 製品概要..................................................................................................................................................................................................7
2 設置........................................................................................................................................................................................................................9
2.1 ワークスペース................................................................................................................................................................................10
2.2 開梱.........................................................................................................................................................................................................10
2.3 ケーブル接続.....................................................................................................................................................................................10
3 日常の操作................................................................................................................................................................................................... 11
3.1 ディスプレイシステムの使用に関する推奨事項..........................................................................................................12
3.2 OSDメニューの表示方法...........................................................................................................................................................12
3.3 OSDメニュー内を移動する......................................................................................................................................................12
4 便利なメニューおよび機能.........................................................................................................................................................15
4.1 Chromatic (色彩) .............................................................................................................................................................................16
4.2 Visual (ビジュアル)........................................................................................................................................................................16
4.3 設定.........................................................................................................................................................................................................16
4.4 詳細設定...............................................................................................................................................................................................17
4.5 情報.........................................................................................................................................................................................................20
5 ディスプレイのお手入れ...............................................................................................................................................................21
5.1 清掃に関する注意...........................................................................................................................................................................22
6 トラブルシューティング...............................................................................................................................................................23
6.1 トラブルシューティング リスト............................................................................................................................................24
7 重要なお知らせ.......................................................................................................................................................................................25
7.1 安全情報...............................................................................................................................................................................................26
7.2 環境情報...............................................................................................................................................................................................28
7.3 医療用途向け EC 適合宣言書 ..................................................................................................................................................29
7.4 法令順守情報.....................................................................................................................................................................................30
7.5 EMCに関する通知..........................................................................................................................................................................31
7.6 記号の説明..........................................................................................................................................................................................33
7.7 保証.........................................................................................................................................................................................................35
7.8 法的免責事項.....................................................................................................................................................................................37
R5912858JA /04 AMM240ED
3
目次
R5912858JA /04 AMM240ED4
7.9 技術仕様書..........................................................................................................................................................................................37
7.10 コネクタ...............................................................................................................................................................................................39
5
はじめに
AMM240EDをお買い求めいただきありがとうございます。
今後参照できるよう、ディスプレイの製造番号を以下の場所に記録してください。製造番号は、ディスプレ
イの裏面に記載されています。
製造番号
R5912858JA /04 AMM240ED
ようこそ! 1
R5912858JA /04 AMM240ED6
1.1 慣習
警告、注意、注
本マニュアルをお読みになり、示に従ってくさい。「警告」、「注意」、「注」という葉には以下の
うな特別な意味がありますので、慎重にお読みください。
警告!
ユーザーや患者が大怪我をしたり、本器が破損することを未然に防ぐために、必ずお守りください。
注意!
ユーザーや患者が怪我をしたり、本器が破損することを未然に防ぐために、必ずお守りください。
設置、操作、または保守に関して重要な項目をユーザーにお知らせします。
1.2 内容物概要
概要
開梱時、以下の内容物が揃っていることを確認してください。
AMM240ED LCD モニター (情報、グラフィック データ、画像およびビデオを LED 画面に表示する装置)
日本語版ユーザーガイド(原文:英語)
多言語ドキュメントディスク
BNCx4 - HD15 ケーブル
1
DVI-I ケーブル
BNC ケーブル
Y/C ケーブル
AC 電源コード
2
AC アダプタ (部品番号: BM060S24F (Bridgepower))
ケーブルカバー
VESA ネジ x 4
ご使用になる地域の電力状況によっては、販売店側で現地仕様のコードやケーブル類を用意して
いる場合もあります。
購入時に使用されていた梱包材を保管しておいてください。梱包材はこのディスプレイのために
作られたものですので、輸送と保管時には最適な保護機能を発揮します。
ようこそ!
1: 保留中のモデルでは削除される場合があります
2: 地域標準によって異なる場合があります
R5912858JA /04 AMM240ED 7
1.3 製品概要
前面と後面
画像 1-1
画像 1-2
Power switch (電源スイッチ): システムをオンまたはオフにする。
Menu (メニュー): OSD メニューを開始/終了する。
: 設定/値を下げる。
: 設定/値を上げる、またはサブメニューを開く。
: 前の項目に戻る。
: 次の項目に進む。
Select (選択): 項目を選択する。
Brightness (輝度): 輝度調節用クイック キー。
Contrast (コントラスト): コントラスト調節用クイック キー。
Scale Mode (スケール モード): スケール モード調節用クイック キー。
ようこそ!
R5912858JA /04 AMM240ED8
Input (入力): ビデオ ソース選択メニューをアクティブにする。
接続
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
画像 1-3
1. DC 電源
2. HD/SD SDI1 IN
3. HD/SD SDI1 OUT
4. HD15/RGBS IN
5. RS232C
6. USB
7. DVI-I OUT
8. DVI-I IN
9. HD/SD SDI2 IN (オプション)
3
10.Y/C IN
AC アダプタの寸法
画像 1-4
ようこそ!
3: モデルによっては、HD/SD SDI2 コネクタに金属製カバーが装着されています。
9
簡単に設置できるよう、お使いのシステムが DDC (Display Data Channel) プロトコルに対応して
いる場合、本モニターはお使いのシステムとプラグ アンド プレイが可能です。DDC プロトコル
は、モニターがホスト システムに機能.(サポートされる解像度や対応するタイミングなど) を自動
通知する際に使用される通信プロトコルです。本モニターは DDC1 および DDC2B 標準をサポー
トしています。
R5912858JA /04 AMM240ED
設置 2
R5912858JA /04 AMM240ED10
2.1 ワークスペース
適切なワークスペースを準備するには
開梱してモニターを取り出す前に、設置するのに十分なスペースを確保しておいてください。
必要なもの:
安定性がある平らな表面
設置付きコンセント
日光やその他の眩しい光があまり差し込まない場所
モニターは自然対流によって冷却されます(ファンはありません)。最適なパフォーマンスを確保するため
に、通気口を塞がないでください。
2.2 開梱
モニターを開梱するには
モニターやその他の梱包物も含め、配送時に火災や感電を引き起こす原因となる損傷がないかよく調べ
てください。
配送時に発生したと思われる損傷を見つけた場合には、速やかに配送業者に申し出るか、カスタマー
サービス窓口に連絡して返品の手続きをしてください。
2.3 ケーブル接続
ケーブルを接続する
1. 付属のビデオ ケーブル (DVI-IY/CBCNBNC x 4 - HD15) をホスト システムへ接続します。
2. DC で電源を、モニターの DC 電源コネクタに接続します。
3. AC 電源コードが、地域の規格に準拠していることを確認します。
4
4. AC 電源コードを AC アダプタに接続します。
5. 電源コードのもう一方の端をアース付きコンセントに接続します。
6. ホストシステムの電源を入れます。
7. モニターの電源を入れます。
5
Bridgepower 延長コード (オプション) をお使いいただけます。部品番号: C-47D2001P50MF (5
ft)C-47D2004P57MF (15 ft) および Z3404272 (75 ft)
損傷を防ぐため、機器は HD/SD SDI オプションモジュールにのみ接続してください。
設置
4: 120 V アプリケーションの場合、UL 承認済み取り外し可能電源コードと NEMA コンフィグレーション 5-15P タイプ (並列ブレー
) プラグ キャップのみを使用してください。240 V アプリケーションの場合、UL 承認済み取り外し可能電源コードと NEMA
ンフィグレーション 6-15P タイプ (タンデム ブレード) プラグ キャップのみを使用してください。
5: モニターが正常に機能しない場合は、トラブルシューティングセクションを参照して問題を診断してください。
11R5912858JA /04 AMM240ED
日常の操作 3
R5912858JA /04 AMM240ED12
3.1 ディスプレイシステムの使用に関する推奨事項
画像リテンションを回避するには
以下の場合、焼き付きが発生します。
カラーバーや静止画像を繰り返し表示したり、長時間表示した場合。
気温や湿度が高い環境下で繰り返し使用した場合。
モニターより小さい画像を常時表示した場合。
焼き付きのリスクを削減するため、装置を使用していないときは装置の電源をオフにして、輝度を落とすこ
とをお勧めします。
3.2 OSDメニューの表示方法
OSDメニューを表示する方法
次の方法によって、OSDメニューを表示することができます。
1. ディスプレイの電源がまだ入っていない場合は電源を入れます。
2. メニュー ボタンを押します。
すると、OSD のメインメニューが表示されます。
画像 3-1
3.3 OSDメニュー内を移動する
OSDメニュー内を移動する方法
次の方法によって、OSDメニュー内を移動できます。
/下ボタンを押してアイコンを選択します。選択すると、アイコンはハイライト表示されます。
右矢印ボタンを押して別のメニューを開きます。
Enter ボタンを押してサブメニューを選択し、右矢印または左矢印ボタンで機能を選択します。
OSD メニューを終了するためには (現在のページに関係なく)、「Exit」アイコンを選択してメニューボ
タンを押してください。
[Input (入力)] ボタンを押して入力メニューを開きます。上/下矢印を押して、正しい入力を強調表示さ
せ、Enter を押して入力を選択します。
日常の操作
R5912858JA /04 AMM240ED 13
メインメニュー アイコンの概要
Chromatic (色彩):
色温度、ガンマを調節する
Visual (ビジュアル):
輝度、コントラスト、位相、サイド、シャープネス-V、シャープネス-H
Setting (設定):
スケール モード、色スペース、フリーズ フレーム、ズーム / パン、PIPPOP
PBP を調節する
Advanced (詳細設定):
OSD 位置コントロール、画面コントロール、DPMS、自動ソース選択、スマー
ト選択、工場出荷時へのリセット、キーロック、オーバースキャンを調節する
Information (情報):
ユーザーの顧客入力、製造番号、ランタイム、入力形式、出口
日常の操作
R5912858JA /04 AMM240ED14
日常の操作
15R5912858JA /04 AMM240ED
便利なメニューおよ
び機能
4
R5912858JA /04 AMM240ED16
4.1 Chromatic (色彩)
色彩について
利用可能な機能は次のとおりです。
Color Temp (色温度) 色温度を変更する - D65D93SYS-1SYS-2
Red (): 範囲 0 100
Green (): 範囲 0 100
Blue (): 範囲 0 100
Gamma (ガンマ): ガンマの値を変更する - 1.81.91.952.12.1S2.22.32.42.4SS0(
ントゲン写真)
4.2 Visual (ビジュアル)
ビジュアルについて
利用可能な機能は次のとおりです。
Brightness (輝度)パネルの輝度を調節する (範囲: 0 100)
Contrast (コントラスト)ビデオのコントラストを調節する (範囲: 0 100)
Phase(フェーズ)ビデオのフェーズを調節する (範囲: 0 100)
Chroma (彩度)ビデオの彩度を調節する (範囲: 0 100)
Sharpness-V (鮮明度-V)垂直方向の画像の鮮明度を設定する (範囲: 0 20)
6
Sharpness-H (鮮明度-H) 水平方向の画像の鮮明度を設定する (範囲: 0 20)
6
4.3 設定
設定について
利用可能な機能は次のとおりです。
Scale Mode (スケール モード): スケール モードを調整する - 画面のサイズに合わせる、一対一、Vertical
(垂直方向) - 画面のサイズに合わせる、Horizontal (水平方向) - 画面のサイズに合わせる、アスペクト比を
保ったまま画面のサイズに合わせる
Color Space (色スペース): RGB および YUV の間の色スペースを変更する
Freeze Frame (フリーズ/フレーム): オフ / オン
Zoom / Pan (ズーム/パン): OSD のズーム/パンをアクティブにする
PIP: PIP メニューをアクティブにする
POP: POP メニューをアクティブにする
PBP: PBP メニューをアクティブにする
PIP / POP / PBP 機能
次の組み合わせを利用できます:
メイン / PIP
DVI-I SDI1
SDI2 (オプ
ション)
7
コンポーネ
ント / RGB
HD-15 Y/C
DVI-I x O x O O O
SDI1 O x O O O x
SDI2 (オプ
ション)*
x O x O O O
コンポーネ
ント / RGB
O O O x x O
便利なメニューおよび機能
6: Y/C および HD/SD SDI1 でのみ利用可能
7: HD/SD SDI モジュール (オプション) が接続されている場合、HD/SD SDI2 PIP/POP/PBP 機能に使用されます。
R5912858JA /04 AMM240ED 17
メイン / PIP
DVI-I
SDI1
SDI2 (オプ
ション)
7
コンポーネ
ント / RGB
HD-15 Y/C
HD-15 O O O x x O
Y/C O x x O O x
メイン画面のフレーム周波数が、サブ画面と異なる場合や、メイン画面とサブ画面の入力イン
ターフェイスが異なる場合、画面が乱れる場合があります。
PIP メニュー
利用可能な設定は次のとおりです。
Mode (モード): PIP モード ON / OFF
Source (ソース): PIP サブ画面ソース - DVI-IHD/SD SDI1HD/SD SDI2
8
コンポーネント/RGB
HD15Y/C
Position (位置): PIP サブ画面の位置 - L、上 R、下 L、下 R
Size (サイズ): PIP サブ画面サイズ - 小、中、大
Blending (ブレンディング): PIP サブ画面のブレンディング (範囲: 0 20)
Swap (スワップ): PIP サブ画面の入れ替え
POP メニュー
利用可能な設定は次のとおりです。
Mode (モード): POP モード ON / OFF
Source (ソース): POP サブ画面ソース - DVI-IHD/SD SDI1HD/SD SDI2*
9
コンポーネント/RGB
HD15Y/C
Position (位置): POP サブ画面の位置 - L、上 R、下 L、下 R
Size (サイズ): POP サブ画面サイズ - 小、中、大
Blending (ブレンディング): POP サブ画面のブレンディング (範囲: 0 20)
Swap (スワップ): POP サブ画面の入れ替え
PBP メニュー
利用可能な設定は次のとおりです。
Mode (モード): PBP モード ON / OFF
Source (ソース): PBP サブ画面ソース - DVI-IHD/SD SDI1HD/SD SDI2*
10
コンポーネント/RGB
HD15Y/C
Swap (スワップ): PBP サブ画面の入れ替え
4.4 詳細設定
詳細設定について
利用可能な機能は次のとおりです。
OSD Position (OSD 位置): OSD メニューを変更する - H および V 位置背景、背景、OSD タイムアウ
ト、言語
Screen Control (画面コントロール): H および V 位置のコントロールと調整、周波数、フェーズ、ノイズ
削減、モーションオフセット
DPMS: DPMS を変更する - オフ、60 分、90 分、120 分、標準
Auto Source (自動ソース選択): 自動ソース選択のオンとオフを調節する
Smart Select (スマート選択): スマート選択サブ メニューの有効化/無効化 - モデル A、モデル B、モデル
C、モデル D
便利なメニューおよび機能
7: HD/SD SDI モジュール (オプション) が接続されている場合、HD/SD SDI2 PIP/POP/PBP 機能に使用されます。
8: HD/SD SDI オプション モジュールが接続されている場合、HD/SD SDI2 PIP モードのソースに使用されます。
9: HD/SD SDI オプション モジュールが接続されている場合、HD/SD SDI2 POP モードのソースに使用されます。
10: HD/SD SDI オプション モジュールが接続されている場合、HD/SD SDI2 PBP モードのソースに使用されます。
R5912858JA /04 AMM240ED18
Restore Factory (工場出荷時へのリセット): すべての OSD 値を工場出荷時 の状態に変更する
Key Lock (キー ロック): キー ロック モードに設定する
Overscan (オーバースキャン): オーバースキャン比率を調整する - オフ、ステップ 1、ステップ 2、ス
テップ 3、ステップ 4、ステップ 5、ステップ 6、ステップ 7
OSD 位置コントロール メニュー
利用可能な設定は次のとおりです。
H-position (H-位置): OSD H - 位置を調整する (範囲: 0 100)
V-position (V-位置): OSD V - 位置を調整する (範囲: 0 100)
Back ground (背景): OSD 背景の透明度を調節する (範囲: 0 20)
OSD Time Out (OSD タイムアウト): OSD タイムアウト (5 秒、10 秒、15 秒、20 秒、1 分、2 ) を調整
する
Language (言語): OSD言語 -英語、日本語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語
画面コントロール メニュー
利用可能な設定は次のとおりです。
H-Position (H-位置): 画面 H - 位置を調整する (範囲: 0 100)
11
V-Position (V 位置): 画面 V - 位置を調整する (範囲: 0 100)
11
Frequency (周波数): 周波数を調整する (範囲: 0 100)
12
Phase (フェーズ): フェーズを調整する (範囲: 0 - 100)
12
Noise (ノイズ): ノイズの削減 (範囲: 0 31)
Motion Offset (モーション オフセット): モーション オフセット (範囲: 0 100)
電源管理機能
モニターには電源管理機能が搭載されており、使用していないときは 3 レベルのモードで電力消費量を自動
的に削減します。
スタンバイ モード: 水平同期信号が約 10 秒間オフになると、モニターはスタンバイ モードになります。
このモードでは、画面がオフになり、電源 LED 1 秒間隔で点滅します。水平同期信号を復元した後で
画面が表示されます。
中断モード: 垂直同期信号が約 10 秒間オフになると、モニターは中断モードになります。電力消費量は
10W になります。このモードでは、画面がオフになり、電源 LED 1 秒間隔で点滅します。垂直同期信
号を復元した後で画面が表示されます。
オフ モード: 水平同期信号と垂直同期信号が約 10 秒間オフになると、モニターはオフ モードになりま
す。このモードでは、画面がオフになり、電源 LED 1 秒間隔で点滅します。垂直同期信号と水平同期
信号を復元した後で画面が表示されます。
AMM240ED テムは、の表に、平同検出で、4 力消
費モードを提供します。
状態 標準操作 DPMS スタンバイ DPMS 中断 DPMS オフ
水平方向同期化
アクティブ 非アクティブ アクティブ 非アクティブ
垂直方向同期化
アクティブ アクティブ 非アクティブ 非アクティブ
ビデオ
アクティブ
空白 空白 空白
電源インジケー
ター
緑に点滅 (1 秒間
)
緑に点滅 (1 秒間
)
緑に点滅 (1 秒間
)
電力消費
40 W 15 W 15 W 15 W
モニターが省エネモードになるか、正しくないタイミングを検出すると、画面がブランクになり、電源 LED
インジケーターが点滅します。
便利なメニューおよび機能
11: HD15HD/SD SDI1 コンポーネント/RGB で利用可能
12: HD15 で利用可能
R5912858JA /04 AMM240ED 19
プリセット モード
入力信号のタイミング
解像度
水平方向周波数 (KHz) 垂直方向周波数 (KHz)
ピクセル クロック
(MHz)
640 x 350 @70Hz 31.469 70.087 25.175
640 x 480 @60Hz 31.469 59.940 25.175
640 x 480 @75Hz 37.500 75.000 31.500
800 x 600 @56Hz 35.156 56.250 36.000
800 x 600 @60Hz 37.879 60.317 40.000
800 x 600 @75Hz 46.875 75.000 49.500
1024 x 768 @60Hz 48.363 60.004 65.000
1024 x 768 @70Hz 56.476 70.069 75.000
1024 x 768 @75Hz 60.023 75.029 78.750
1152 x 864 @60Hz 54.348 60.053 80.000
1152 x 864 @70Hz 63.955 70.016 94.200
1152 x 864 @75Hz 67.500 75.000 108.000
1280 x 1024 @60Hz 63.981 60.02 108.000
1680 x 1050 @60Hz 64.742 59.946 119.125
1680 x 1050 @60Hz 65.160 59.944 147.000
1600 x 1200 @60Hz 74.077 59.981 130.375
1920 x [email protected] 67.500 60.00 148.500
1920 x [email protected] 74.099 59.999 154.125
ビデオ信号
フォーマッ
DVI-I HD-15 Y/C SDI1
SDI2 (オプ
ション)
7
コンポーネント / RGB
Y/Pb/Pr/
RGB+SOG
RGB+ CS
NTSC-M
NTSC-443
O
PAL-
BDGHI
PAL-M
PAL-N
PAL-60
O
480/59.94i O O O O
480/59.94p O O
576/50i O O O O
576/50p O O O O
720/50p O O O O O O
便利なメニューおよび機能
R5912858JA /04 AMM240ED20
フォーマッ
DVI-I HD-15 Y/C SDI1
SDI2 (オプ
ション)
7
コンポーネント / RGB
Y/Pb/Pr/
RGB+SOG
RGB+ CS
720/59.94p O O O O O O
720/60p O O O O O O
1080/
23.98p
O O O O O
1080/24p O O O O O
1080/25p O O O O O O
1080/
29.97p
O O O O O O
1080/30p O O O O O O
1080/50i O O O O O
1080/
59.94i
O O O O O
1080/60i O O O O O
1080/50p O O
1080/60P O O
4.5 情報
情報について
利用可能な機能は次のとおりです。
Custom Entry (カスタム エントリ): ユーザーまたはモニターの名前、カスタムエントリ行 1、カスタム
エントリ行 2 を変更する
SN (製造番号): 製造番号を表示する
Runtime (ランタイム): 合計ランタイムを表示する
Input Format (入力形式): 現在の入力解像度と垂直方向周波数を表示する
便利なメニューおよび機能
/