Barco AMM 215WTD ユーザーガイド

ブランド
Barco
モデル
AMM 215WTD
タイプ
ユーザーガイド
ENABLING BRIGHT OUTCOMES
ユーザーガイド
LCDカラーディスプレイ
AMM215WTD
Registered office: Barco NV
President Kennedypark 35, 8500 Kortrijk, Belgium
www.barco.com/en/support
www.barco.com
Barco, Inc.
1421 McCarthy Blvd, Milpitas, CA 95035, USA
www.barco.com/en/support
www.barco.com
3R5912860JA /13 AMM215WTD
1 ようこそ! ..........................................................................................................................................................................................................5
1.1 内容物概要.............................................................................................................................................................................................6
1.2 このユーザーガイドについて.....................................................................................................................................................6
1.3 製品概要..................................................................................................................................................................................................7
2 設置..................................................................................................................................................................................................................... 11
2.1 ワークスペース................................................................................................................................................................................12
2.2 開梱.........................................................................................................................................................................................................12
2.3 インターフェイスの接続方法..................................................................................................................................................12
3 日常の操作...................................................................................................................................................................................................15
3.1 ディスプレイシステムの使用に関する推奨事項..........................................................................................................16
3.2 OSDメニュー内を移動する......................................................................................................................................................16
4 便利なメニューおよび機能.........................................................................................................................................................19
4.1 色彩.........................................................................................................................................................................................................20
4.2 Visual (ビジュアル)........................................................................................................................................................................20
4.3 設定.........................................................................................................................................................................................................20
4.4 詳細設定...............................................................................................................................................................................................21
4.5 情報.........................................................................................................................................................................................................25
5 ディスプレイのお手入れ...............................................................................................................................................................27
5.1 清掃に関する注意...........................................................................................................................................................................28
6 トラブルシューティング...............................................................................................................................................................29
6.1 トラブルシューティング リスト............................................................................................................................................30
7 重要なお知らせ.......................................................................................................................................................................................31
7.1 安全情報...............................................................................................................................................................................................32
7.2 環境情報...............................................................................................................................................................................................34
7.3 医療用途向け EC 適合宣言書 ..................................................................................................................................................35
7.4 法令順守情報.....................................................................................................................................................................................36
7.5 EMCに関する通知..........................................................................................................................................................................37
7.6 記号の説明..........................................................................................................................................................................................38
7.7 保証.........................................................................................................................................................................................................40
7.8 法的免責事項.....................................................................................................................................................................................42
7.9 技術仕様書..........................................................................................................................................................................................42
目次
R5912860JA /13 AMM215WTD4
7.10 コネクタ...............................................................................................................................................................................................44
5R5912860JA /13 AMM215WTD
はじめに
AMM215WTDをお買い求めいただきありがとうございます。
今後参照できるよう、ディスプレイの製造番号を以下の場所に記録してください。製番号は、ディスプレ
イの裏面に記載されています。
製造番号
警告、注意、注記およびヒント
本ユーザー ガイドで使用可能な注意書きおよび助言には 4 つのレベルがあります。重要度の昇順:
警告: 怪我または死亡事故が発生する可能性がある危険を示します。
注意: 製品に損害を及ぼす可能性のある危険を示します。
説明項目に関する追加情報を提供します。
説明項目に関する付加アドバイスを提供します。
ようこそ! 1
R5912860JA /13 AMM215WTD6
1.1 内容物概要
概要
開梱時、以下の内容物が揃っていることを確認してください。
AMM215WTD LCDカラーディスプレイとビデオケーブル x 2
日本語版ユーザーガイド(原文:英語)
多言語ドキュメントディスク
クイックリファレンスガイド
HD15 VGA ケーブル
コンポジットビデオ BNC ジャックケーブル
Super Video ケーブル
AC 電源コード
1
AC アダプタ (部品番号: JMW1100KB1300F02 (Bridgepower))
ケーブルカバー
1
VESA ネジ x 4
ご使用になる地域の電力状況によっては、販売店側で現地仕様のコードやケーブル類を用意して
いる場合もあります。
購入時に使用されていた梱包材を保管しておいてください。梱包材はこのディスプレイのために
作られたものですので、輸送と保管時には最適な保護機能を発揮します。
1.2 このユーザーガイドについて
概要
本マニュアルは、AMM215WTDディスプレイの設置、設定、使用に関する情報を取り扱っています。ご購入
された個々のバージョンに応じて、本書に記載さる機能やオプションの一部が、お手元のディスプレイに
当てはまらない場合があります。
警告、注意、注記およびヒント
本ユーザー ガイドで使用可能な注意書きおよび助言には 4 つのレベルがあります。重要度の昇順:
警告: 怪我または死亡事故が発生する可能性がある危険を示します。
注意: 製品に損害を及ぼす可能性のある危険を示します。
説明項目に関する追加情報を提供します。
説明項目に関する付加アドバイスを提供します。
ようこそ!
1. 地域標準によって異なる場合があります
7R5912860JA /13 AMM215WTD
1.3 製品概要
前面と後面
画像 11
画像 12
画像 13
入力エリア
1 DC 入力 12
Y/C 出力
2
DVI-2 / 光学
13 R/Pr 入力
3 DVI-1 14
R/Pr 出力
4 VGA 15 G/Y IN
ようこそ!
R5912860JA /13 AMM215WTD8
5 RS-232C 16
G/Y 出力
6 オーディオ入力 17 B/PB 入力
7 HD/SD SDI 入力 18
B/PB 出力
8
HD/SD SDI 出力
19 H/CS 入力
9 C-V 入力 20
H/CS 出力
10
C-V 出力
21 V/S 入力
11 Y/C IN 22
V/S 出力
AC アダプタの寸法
画像 14
ようこそ!
9R5912860JA /13 AMM215WTD
メニューへのアクセス方法
OSD メニューを開くには、回転つまみボタン ボタンを押します。
回転つまみを左または右に回してアイコンを選択します。選択すると、アイコンはハイライト表示され
ます。
別の OSD メニューに移動するには、回転つまみボタン ボタンを押します。
回転つまみを左または右に回して機能を選択します。
OSD メニューを終了するには、[Exit (終了)] アイコンを選択します。ボタンを 23 秒間長押しすると、
どこにいてもメニューを完全に終了します。
メニューがアクティブになっていないときに回転つまみを回転して左右に素早く移動すると、入力信号
に「✔」マークが付き、現在利用可能な入力信号を示します。つまみをゆっくり回転させてから、つまみ
を押して目標のソースを瀬なくすることで、別の入力信号に切り替えることができます。
ようこそ!
R5912860JA /13 AMM215WTD10
ようこそ!
11R5912860JA /13 AMM215WTD
警告: インストールし、モニターを操作する前にすべての重要な安全情報をお読みください。本
ユーザーガイドの該当章を参照してください。
警告: 本設備をインストールするには、十分な専門知識が必要です。すべての装置は、運用する前
にテストを実施して検証する必要があります。
注意: ディスプレイを医療システムに組み込む場合、意図せずにケーブルが外れることを防ぐた
め、すべてのケーブルを注意してしっかり接続します。
注意: モニターは消毒を意図して設計されていません。
設置 2
R5912860JA /13 AMM215WTD12
2.1 ワークスペース
適切なワークスペースを準備するには
開梱してモニターを取り出す前に、設置するのに十分なスペースを確保しておいてください。
必要なもの:
安定性がある平らな表面
設置付きコンセント
日光やその他の眩しい光があまり差し込まない場所
モニターは自然対によって冷却されす(ファンはありません)。最適なパフォーマンスを確保するため
に、通気口を塞がないでください。
2.2 開梱
モニターを開梱するには
モニターやその他の梱包物も含め、配送時に火災や感電を引き起こす原因となる損傷がないかよく調べ
てください。
配送時に発生したと思われる損傷を見つけた場合には、速やかに配送業者に申し出るか、カスタマー
サービス窓口に連絡して返品の手続きをしてください。
2.3 インターフェイスの接続方法
モニターの設置方法
モニターをお使いのシステムに設置するには、次の手順に従ってください。
付属のビデオケーブル (DVIVGAS-VideoC-Video) を使用し、適宜ホストシステムを接続してくだ
さい。
DC で電源を、モニターの DC 電源コネクタに接続します。
AC 電源コードの一方の端を AD アダプタに、もう一方をを AC コンセントに接続します。を実行しま
す。
次に、ホスト システム、モニターの順にオンにします。
モニターが正常に機能しない場合は、トラブルシューティングセクションを参照して問題を診断してく
ださい。
DC Power
DVI
VGA
画像 21
OUT
IN
SDI IN SDI OUT
C- Video
S -Video
RGB / Component
画像 22
設置
13R5912860JA /13 AMM215WTD
電源ケーブルを接続するには
最初に、電源コードが地域で必要な、正しいタイプであることを確認してください。
このモニターには、100240 V AC 電圧エリアのいずれかで操作可能な、ユニバーサル AC アダプタが
付属しています。ユーザー側での調節は不要です。
電源コードの一方の端を AD アダプタへ、もう一方を適切な AC コンセントへ接続します。
コード セットには、を設る国した承認受けり、HAR マーがついるがあ
ります。
120 電圧アリケーションの場合、UL 承認済み取外し可能電源コード NEMA ンフィグレーション 5-
15P (レー) ラグ キャッ使してい。240 電圧リケーショ合、
UL コー NEMA フィレーショ 6-15P タイ (タン レード)
ラグ キャップのみを使用してください。
画像 23
Bridgepower 延長コード (オプション) をお使いいただけます。部品番号: C-47D2001P50MF (5
ft)C-47D2004P57MF (15 ft) および Z3404272 (75 ft)
損傷を防ぐため、機器は HD/SD SDI オプションモジュールにのみ接続してください。
設置
R5912860JA /13 AMM215WTD14
キーの名前と機能
1
3
2
画像 24
キーの名前 説明
電源: システムを ON/OFF にする。
回転スイッチ
(右回転):
OSD メニューがアクティブになっている場合、選択したパラメーターの値を増やす、
またはOSD メニューで右に移動します
OSD メニューが起動解除されている場合、ビデオソース選択メニューをアクティブに
します
回転スイッチ
(左回転):
OSD メニューがアクティブになっている場合、選択したパラメーターの値を減らす、
またはOSD メニューで左に移動します
OSD メニューが起動解除されている場合、ビデオソース選択メニューをアクティブに
します
回転スイッチ
(押す):
OSD、サブメニュー、または設定値にアクセスします。
回転スイッチ
(長押し):
OSD メニューを終了します。
復号キーを使用してサービスまたは工場出荷時のメニューを開きます。
調節スイッチ:
PiPPBP、または POP モードのサブ画面で画像調節をオンまたはオフにします。
POP スイッチ:
ピクチャーオンピクチャー (POP) 機能を有効または無効にします
PBP スイッチ:
ピクチャーバイピクチャー (PBP) 機能を有効または無効にします
PIP スイッチ:
ピクチャーインピクチャー (PIP) 機能を有効または無効にします
入力スイッチ: ビデオ入力を変更します。
設置
15R5912860JA /13 AMM215WTD
日常の操作 3
R5912860JA /13 AMM215WTD16
3.1 ディスプレイシステムの使用に関する推奨事項
画像リテンションを回避するには
使用時に、予期せぬ事態が発生した際には、安全制御能をご利用ください。緊急時に備えて、ディスプレ
イは複数台を使用するか、スペアを1台用意しておくことを強く推奨いたします。
以下の場合、焼き付きが発生します。
カラーバーや静止画像を繰り返し表示したり、長時間表示した場合。
気温や湿度が高い環境下で繰り返し使用した場合。
モニターより小さい画像を常時表示した場合。
焼き付きのリスクを削減するため、装置を使用していないときは装置の電源をオフにして、輝度を落とすこ
とをお勧めします。
3.2 OSDメニュー内を移動する
OSDメニュー内を移動する方法
次の方法によって、OSDメニュー内を移動できます。
画像 31
OSD メニューを開くには、回転つまみボタン ボタンを押します。
回転つまみを左または右に回してアイコンを選択します。選択すると、アイコンはハイライト表示され
ます。
別の OSD メニューに移動するには、回転つまみボタン ボタンを押します。
回転つまみを左または右に回して機能を選択します。
OSD メニューを終了するには、[Exit (終了)] アイコンを選択します。ボタンを 23 秒間長押しすると、
どこにいてもメニューを完全に終了します。
メニューがアクティブになっていないときに回転つまみを回転して左右に素早く移動すると、入力信号
に「✔」マークが付き、現在利用可能な入力信号を示します。つまみをゆっくり回転させてから、つまみ
を押して目標のソースを瀬なくすることで、別の入力信号に切り替えることができます。
日常の操作
17R5912860JA /13 AMM215WTD
メインメニュー アイコンの概要
色彩:
色温度、ガンマを調節する
ビジュアル: 輝度、コントラスト、位相、サイド、シャープネス-V、シャープネス-H
設定:
スケール小モード、色スペース、スピーカー音量、フリーズを調整する
ズーム/パン、PIPPOPPBP を調節する。
詳細設定:
OSD 位置コントロール、画面コントロール、DPMS、自動
ソース選択、スマート選択、工場出荷時へのリセット、キーロック、オー
バースキャン
情報:
顧客入力、製造番号、ランタイム、入力形式を調整する
終了: メニューを終了する
日常の操作
R5912860JA /13 AMM215WTD18
日常の操作
19R5912860JA /13 AMM215WTD
便利なメニューおよ
び機能
4
R5912860JA /13 AMM215WTD20
4.1 色彩
色彩について
利用可能な機能は次のとおりです。
色温度: 色温度を変更する - D65D93SYS-1SYS-2
ガンマ: ガンマの値を変更する - 1.81.91.952.12.1S2.22.32.42.4SS0(レントゲン写
)
終了: メニューを終了する
4.2 Visual (ビジュアル)
ビジュアルについて
利用可能な機能は次のとおりです。
輝度: パネルの輝度を調節する (範囲: 0 100)
コントラスト: ビデオのコントラストを調節する (範囲: 0 100)
フェーズ: ビデオのフェーズを調節する (範囲: 0 100)
2
彩度: ビデオの彩度を調節する (範囲: 0 100)
2
シャープネス-V: 垂直方向の画像の鮮明度を設定する (範囲: 0 20)
シャープネス-H: 水平方向の画像の鮮明度を設定する (範囲: 0 20)
終了: メニューを終了する
4.3 設定
設定について
利用可能な機能は次のとおりです。
スケール モード: スケール モードを調整する - 画面のサイズに合わせる、一対一、Vertical (垂直方向) -
画面のサイズに合わせる、Horizontal (水平方向) - 画面のサイズに合わせる、アスペクト比を保ったまま
画面のサイズに合わせる
色スペース: RGB および YUV の間の色スペースを変更する
3
スピーカーボリューム: ボリュームを調整する (範囲 0100)
フリーズ フレーム:フリーズ フレームをオフ/オンにする
ズーム/パン: ズームイン/パン機能を有効にする
PIP: ピクチャーインピクチャー (PiP) 機能を有効または無効にする
POP: ピクチャーオンピクチャー (POP) 機能を有効または無効にする
PBP: ピクチャーバイピクチャー (PBP) 機能を有効または無効にする
終了: メニューを終了する
PIP / POP / PBP 機能
次の組み合わせを利用できます:
メイン / PIP
DVI-I DVI 2 SDI
コンポー
ネント /
RGB
VGA Y/C C-VIDEO
DVI-I O O O O O
DVI-2 O O O O O
SDI O O O O
便利なメニューおよび機能
2. C および S - ビデオで使用可能
3. コンポーネントおよび RGBS で使用可能
/