Epson DM-D500 Series ユーザーマニュアル

ブランド
Epson
モデル
DM-D500 Series
タイプ
ユーザーマニュアル
42 DM-D500
ユーザーズマニュアル
English
日本語
DM-D500
ユーザーズマニュアル
(1) 本書の内容の一部または全部を無断で転載、複写、複製、改ざんすることは固くお断りします。
(2) 本書の内容については、予告なしに変更することがあります。
(3) 本書の内容については、万全を期して作成いたしましたが、万一ご不審な点や誤り、記載もれなど、お気づきの点がありまし
たらご連絡ください。
(4) 運用した結果の影響については、上項にかかわらず責任を負いかねますのでご了承ください。
(5) 本製品がお客様により不適切に使用されたり、本書の内容に従わずに取り扱われたり、またはエプソンおよびエプソン指定の
者以外の第三者により修理・変更されたことなどに起因して生じた損害などにつきましては、責任を負いかねますのでご了承
ください。
(6) エプソン純正品およびエプソン品質認定品以外のオプションまたは消耗品を装着してトラブルが発生した場合には、責任を負
いかねますのでご了承ください。
EPSON、EXCEED YOUR VISION および ESC/POS はセイコーエプソン株式会社の登録商標です。
その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
© Seiko Epson Corporation 2015. All rights reserved.
ご使用の前に
ご使用の際は、必ず「ユーザーズマニュアル」をよくお読みのうえ、正しくお使
いください。
「ユーザーズマニュアル」は、不明な点をいつでも解決できるように、すぐ取り出
して見られる場所に保管してください。
安全にお使いいただくために
本書および製品には、製品を安全に正しくお使いいただき、お客様や他の人々へ
の危害や財産への損害を未然に防止するために、以下の記号が使われています。
その意味は次のとおりです。内容をよく理解してから本文をお読みください。
警告:
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能
性が想定される内容を示しています。
注意:
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が傷害を負う可能性が想定さ
れる内容および物的損害のみの発生が想定される内容を示しています。
DM-D500
ユーザーズマニュアル
43
English
安全上のご注意
警告:
煙が出たり、変な臭いや音がするなど異常が発生した場合、すぐに電源コー
ドを抜いて、販売店またはサービスセンターにご相談ください。そのまま使
用すると、火災の原因となります。
お客様による修理は危険ですから絶対におやめください。
分解や改造はしないでください。けがや火災の恐れがあります。
必ず指定されている電源をお使いください。他の電源を使うと、火災の恐れ
があります。
本製品の内部に異物を入れたり、落としたりしないでください。火災の恐れ
があります。
万一、水などの液体が内部に入った場合は、電源コードを抜き、販売店また
はサービスセンターにご相談ください。そのまま使用すると、火災の原因と
なります。
注意:
各種ケーブルは、本書で指示されている以外の配線はしないでください。
誤った配線をすると、故障や火災の恐れがあります。
不安定な場所(ぐらついた台の上や傾いた所など)に置かないでください。
落ちたり、倒れたりして、けがをする恐れがあります。
湿気やほこりの多い場所に置かないでください。故障や火災の恐れがありま
す。
本製品の上に乗ったり、重いものを置かないでください。倒れたり、こわれ
たりしてけがをする恐れがあります。
延長支柱の複数接続はしないでください。倒れたりして、破損およびけがを
する恐れがあります。
表示部は、水平回転角度がストッパーにより制限されています。無理な力を
加え、ストッパーによる制限を超えて表示部を回転させないでください。破
損の原因になります。
ケーブルの取り付け、取り外しを行うときは、必ずカスタマーディスプレイ
およびシステムの電源スイッチが
OFF
になっていることを確認してくださ
い。
DM-D500
には蛍光表示管が内蔵されていますので、落としたり、ぶつけた
りしないように取り扱いには十分注意してください。
本製品を長期間ご使用にならないときは、安全のため必ず電源コードを抜い
てください。本製品を移動する場合は、電源コードを抜いて、すべての配線
を外したことを確認してから行ってください。
本製品の内部や周囲で可燃性ガスのスプレーを使用しないでください。ガス
が滞留して引火による火災などの原因となる恐れがあります。
44 DM-D500
ユーザーズマニュアル
English
電波障害自主規制について
注意
この装置は、クラス 情報技術装置です。この装置を家庭環境で使用
すると電波妨害を引き起こすことがあります。
この場合には使用者は適切な対策を講ずるよう要求されることがあり
ます。
VCCI-A
使用制限
本製品を航空機・列車・船舶・自動車などの運行に直接関わる装置・防災防犯装
置・各種安全装置など機能・精度などにおいて高い信頼性・安全性が必要とされ
る用途に使用される場合は、これらのシステム全体の信頼性および安全維持のた
めにフェールセーフ設計や冗長設計の措置を講じるなど、システム全体の安全設
計にご配慮いただいた上で当社製品をご使用いただくようお願いいたします。
本製品は、航空宇宙機器、幹線通信機器、原子力制御機器、医療機器など、きわ
めて高い信頼性・安全性が必要とされる用途への使用を意図しておりませんの
で、これらの用途には本製品の適合性をお客様において十分ご確認のうえ、ご判
断ください。
DM-D500
ユーザーズマニュアル
45
English
各部名称
DM-D500
のモデル
DM-D500 はグラフィックカスタマーディスプレイです。取付方法により、以下の
モデルがあります。
DM-D500 + DP501
DM-D500 にスタンド (DP-501) が付いています。PC とシリア
ル接続が可能です。
DM-D500 + DP-502
DM-D500 TM プリンターに固定する金具 (DP-502) が付い
たモデルです。EPSON TM プリンター(DM-D コネク
ター付きモデル)と接続して使います。
同梱品
下記の同梱品は、標準仕様のものを示しています。万一損傷を受けているものが
ありましたら、お買い求め頂いたお店にお問い合わせください。
カスタマーディスプレイ DM-D500
ユーザーズマニュアル(本書)
保証書
設置するときのご注意
カスタマーディスプレイおよび取り付ける機器の電源スイッチをオフしてか
ら、ケーブルを接続してください。
設置方法は「DM-D500 詳細取扱説明書」を参照してください。
DP-501
ディップスイッチ
( 背面 )
DM-D500
DM-D500 + DP-502
DM-D500 + DP-501
DP-502
電源スイッチ ( 底面 )
46 DM-D500
ユーザーズマニュアル
English
電源オンのご注意
コンピューターやプリンターなどのホスト機器の電源をオンする前に、カス
マーディスプレイの電源をオンにしてください。
注記
:
EPSON TM プリンターの USB モデルに接続している場合は、必ず最初にカスタ
マーディスプレイの電源をオンしてください。カスタマーディスプレイの電源オ
ンが遅れると、システムがカスタマーディスプレイを認識できないことがありま
す。
表示部の向きの変更
支柱を手で押さえながら表示部を動かすと、表示部の向きや角度を変えられます。
軽く操作すると動きますので、止まったところでやめてください。無理に動かす
と、故障の原因になります。
TMプリンターに設置している場合に、表示部がお好みの方向に向かないことがあ
ります。その場合は、カスタマーディスプレイとベース部を取り外し、ベース部
の突起の位置を変更してから再度取り付けてください。
表示部の可動範囲は以下のようになります。
ドライバ、ユーティリティ、マニュアル類のダウン
ロード
ドライバー、ユーティリティー、マニュアル類は、製品に添付されておりません
ので、以下の URL からダウンロードしてご使用ください。
http://www.epson.jp/dl-sd/
DP-501:最大角度 90°
DP-502:最大角度 330°
最大角度 48°
4 段階、5 ポジション)
DM-D500
ユーザーズマニュアル
47
English
ディップスイッチ
通信条件と、セルフテストの要否を設定します。
注意:
電源をオフにしてからディップスイッチのカバーを外してください。電源を入れ
たまま操作すると、本製品が故障する可能性があります。
ディップスイッチは以下の位置にあります。
DSW1
(*1) XON/XOFF」は、スタンドアローン接続の場合のみ有効です。
(*2) OPOS および APD では、初期設定「DTR/DSR」で使用します。
転送速度の切替
No. 機能 ON OFF
初期設定
1-1
受信エラーデータ 無視
? 表示 OFF
1-2
ハンドシェイク
XON/XOFF (*1) DTR/DSR(*2) OFF
1-3
データ長
7 ビット 8 ビット OFF
1-4
パリティーの有無 パリティあり
パリティなし
OFF
1-5
パリティーの選択
偶数
奇数
OFF
1-6
通信速度の切替 「転送速度の切替」参照
ON
1-7 OFF
1-8 ON
SW1-6 SW1-7 SW1-8
転送速度
ON ON ON 2400
OFFONON4800
ON OFF ON
9600(初期設定)
OFF OFF ON 19200
ON ON
OFF
38400
OFF ON OFF 57600
ON OFF OFF 115200
ディップスイッチカバー
DSW1
DSW2
48 DM-D500
ユーザーズマニュアル
English
DSW2
(*1)Y 接続有効」は、DM-D 接続用モジュラジャックを装備していない TM プリンターと本機を、
イドラ接続する(1 つの COM ポートに TM プリンターとカスタマーディスプレイを接続する)場
合に設定します。この場合、オプションの DM-D スタンド (DP-501) および接続ケーブルが必要で
す。それ以外の場合は、Y 接続無効」の設定 ( 初期設定 ) で使用してください。
(*2) 電源投入時にセルフテストを実行するかどうか、設定します。
(*3) OPOS および APD では、初期設定「256x64 モード」で使用します。20 2 行モード」を選択す
ると、本機を DM-D110/210 の代替として使用することができます。この場合、グラフィック表示
DM-D500 独自の機能は使用できません。256x64 モード」を選択すると、グラフィック表示や
DM-D500 独自の機能が使用可能になります。
(*4) OPOS および APD では、初期設定「ディスプレイ選択」で使用します。「プリンター選択」を選択
すると、データが TM プリンターに出力されますが、本機には表示されません。「ディスプレイ選
択」を選択すると、データが本機に表示されますが、TM プリンターからは出力されません。機器
の選択は、ESC/POS コマンドで変更することが可能です。
(*5) OPOS および APD では、初期設定で使用します。
(*6) OFF 設定を変更しないでください。
No. 機能 ON OFF
初期設定
2-1
Y 接続設定 (*1) 有効 無効
OFF
2-2
セルフテスト実行 (*2) する しない
OFF
2-3
20 2 行モード設定 (*3) 20 × 2 行モード 256 × 64
モード
OFF
2-4
機器選択初期値設定 (*4) プリンター選択 ディスプレイ選択
OFF
2-5
アドレス 0(*5)
ディスプレイ番号 (1 7) をアドレス
0 2 3 ビットで示します。
( 但し、すべて OFF の場合、ディスプレ
イ番号なしとします。)
OFF
2-6
アドレス 1(*5)
OFF
2-7
アドレス 2(*5)
OFF
2-8
システム予約 (*6)
OFF 固定 OFF
DM-D500
ユーザーズマニュアル
49
English
仕様
仕様
表示方式 蛍光管表示
表示ドット数 256(W) x 64(H) ドット
表示文字数 最大 32 x 4 行(フォント A 使用時)
最大 42 x 8 行(フォント B 使用時)
最大 16 x 4 行(漢字、ひらがな使用時)
最大 20 x 2 行(DM-D110/210 互換モード時)
表示色 グリーン (505nm)
輝度 最大 300cd/m
2
文字種 英数字:95 文字
国際文字:37 文字
グラフック文字 128 文字 x 12 ペー ( ユーザー定義 2 ペー
ジ含む )
漢字 (JIS 1 水準、第2水準 )
文字構成 フォント A 8 x 16 ドット
フォント B 5 x 7 ドット
漢字 16 x 16 ドット
文字サイズ フォント A 4.4 x 8.8mm
フォント B 3.3 x 4.4mm
漢字 8.8 x 8.8mm
インター
フェイス
規格 RS232C 準拠
コネクター
RJ-45
期待寿命 30,000 時間 ( 蛍光表示管の輝度が初期値から半減するまで
の時間。同じドットを長時間連続点灯すると、輝度低下の
原因になりますので避けてください。
電源電圧 DC 11.4V 48V
消費電力 6
外形寸法
質量
DM-D500 213(W) X 51(D) X 83(H)mm 460g
DP-501 200(W) X 118(D) X 65(H)mm 440g
DP-502 78(W) X 164(D) X 260(H)mm 264g
チルト角度 最大 48°4 段階 5 ポジション)
水平回転角度 DP-501: 最大 90°(左右各 45°
DP-502: 最大 330°
電源 TM プリンター: TM プリンターより供給
DP-501(DM- スタンド):電 PS-180 から供給
質量 本体 DM-D500 460g
オプション DP-501 440g
オプション DP-502 264g
/