ESET Internet Security 12 取扱説明書

カテゴリー
ウイルス対策セキュリティソフトウェア
タイプ
取扱説明書
ESET Internet Security
ユーザー ガイド
この文書のオンラインヘルプバージョンを表示するにはこちらをクリックしてください。
Copyright © 2019 by ESET, spol. s r.o.
ESET Internet SecurityESET, spol. s r.o.によって開発されています。
詳細については、www.eset.com をご覧ください。
All rights reserved.このマニュアルのいかなる部分も、作成者の書面による許諾を受けることなく、どのような形態
であっても、複製または譲渡することは禁じられています。ここでいう形態とは、複写や記録、スキャンなど、電子
的な、または物理的な全ての手段を含みます。
ESET, spol. s r.o.は、事前の通知なしに、説明されたアプリケーションソフトウェアを変更する権利を保有します。
カスタマーケア:www.eset.com/support
改訂日:2019年/7月/30日
1 ESET Internet Security 1 ............................................................................................................................
1.1 このバージョンの新機能? 2 ...........................................................................................................................
1.2 使用している製品の見分け方 2 ......................................................................................................................
1.3 システム要件 3 ...............................................................................................................................................
1.4 セキュリティの考え方 3 .................................................................................................................................
1.5 ヘルプページ 4 ...............................................................................................................................................
2 インストール 5 ...............................................................................................................................................
2.1 Liveインストーラー 5 ....................................................................................................................................
2.2 オフラインインストール 6 .............................................................................................................................
2.3 製品のアクティベーション 7 ..........................................................................................................................
2.3.1 アクティベーション中の製品認証キーの入力 8 ...................................................................................................
2.3.2 ライセンスマネージャーを使用 9 ....................................................................................................................
2.3.3 体験版として使用する 9 ...............................................................................................................................
2.3.4 無償のESET製品認証キー 9 ............................................................................................................................
2.4 一般的なインストールの問題 10 ....................................................................................................................
2.4.1 アクティベーションに失敗 10 ........................................................................................................................
2.5 インストール後の最初の検査 10 ....................................................................................................................
2.6 最新バージョンへのアップグレード 11 ..........................................................................................................
2.7 ESET製品を友達に紹介する 11 ......................................................................................................................
3 初心者向けガイド 12 ...................................................................................................................................
3.1 プログラムのメインウィンドウ 12 .................................................................................................................
3.2 更新 15 ...........................................................................................................................................................
3.3 追加のESETセキュリティツールを設定 16 ....................................................................................................
3.4 信頼ゾーンの設定 16 ......................................................................................................................................
3.5 アンチセフト 17 .............................................................................................................................................
3.6 ペアレンタルコントロールツール 18 .............................................................................................................
4 ESET Internet Securityの操作 18 ...........................................................................................................
4.1 コンピュータの保護 20 ..................................................................................................................................
4.1.1 検出エンジン 21 ........................................................................................................................................
4.1.1.1 リアルタイム検査 22 ................................................................................................................................
4.1.1.1.1 追加のThreatSenseパラメータ 24 .............................................................................................................
4.1.1.1.2 駆除レベル 24 ......................................................................................................................................
4.1.1.1.3 リアルタイム保護の設定の変更 24 ............................................................................................................
4.1.1.1.4 リアルタイム保護の確認 25 .....................................................................................................................
4.1.1.1.5 リアルタイム保護が機能しない場合の解決方法 25 .........................................................................................
4.1.1.1.6 プロセスの除外 25 ................................................................................................................................
4.1.1.1.6 プロセス除外の追加または編集 26 ............................................................................................................
4.1.1.2 コンピュータの検査 26 .............................................................................................................................
4.1.1.2.1 カスタム検査起動ツール 28 .....................................................................................................................
4.1.1.2.2 検査の進行状況 29 ................................................................................................................................
4.1.1.2.3 コンピューター検査ログ 30 .....................................................................................................................
4.1.1.2.4 マルウェア検査 30 ................................................................................................................................
4.1.1.2.4 アイドル状態検査 31 .............................................................................................................................
4.1.1.2.4 検査プロファイル 31 .............................................................................................................................
4.1.1.2.4 検査の対象 31 ......................................................................................................................................
4.1.1.2.4 詳細検査オプション 32 ..........................................................................................................................
4.1.1.3 スタートアップ検査の設定 32 .....................................................................................................................
4.1.1.3.1 自動スタートアップファイルのチェック 32 .................................................................................................
4.1.1.4 除外 33 .................................................................................................................................................
4.1.1.4.1 除外対象の追加/編集 34 .........................................................................................................................
4.1.1.4.2 パス除外形式 36 ...................................................................................................................................
4.1.1.5 ThreatSense パラメータ 37 .........................................................................................................................
4.1.1.5.1 検査対象外とするファイル拡張子 39 ..........................................................................................................
4.1.1.6 侵入物が検出された 40 .............................................................................................................................
4.1.1.7 リムーバブルメディア 42 ..........................................................................................................................
4.1.1.8 ドキュメント保護 42 ................................................................................................................................
4.1.2 デバイスコントロール 43 .............................................................................................................................
4.1.2.1 デバイスコントロールルールエディタ 43 .......................................................................................................
4.1.2.1.1 検出されたデバイス 44 ..........................................................................................................................
4.1.2.2 デバイスグループ 44 ................................................................................................................................
4.1.2.3 デバイスコントロールルールの追加 45 ..........................................................................................................
4.1.2.4 Webカメラ保護ルールエディター 47 ..............................................................................................................
4.1.3 ホストベースの侵入防止システム(HIPS) 47 .......................................................................................................
4.1.3.1 HIPSインタラクティブウィンドウ 49 ..............................................................................................................
4.1.3.1.1 潜在的なランサムウェア動作の検出 50 .......................................................................................................
4.1.3.2 HIPSルール管理 51 ....................................................................................................................................
4.1.3.2.1 HIPSルール設定 51 ..................................................................................................................................
4.1.3.2.2 HIPSのアプリケーション/レジストリパスの追加 54 .........................................................................................
4.1.3.3 HIPS除外 54 .............................................................................................................................................
4.1.3.4 HIPS詳細設定 54 .......................................................................................................................................
4.1.3.4.1 ドライバは常にロードできます 55 ............................................................................................................
4.1.4 ゲームモード 55 ........................................................................................................................................
4.2 インターネット保護 55 ..................................................................................................................................
4.2.1 プロトコル フィルタリング 56 ......................................................................................................................
4.2.1.1 Webと電子メールのクライアント 57 ..............................................................................................................
4.2.1.2 対象外のアプリケーション 57 .....................................................................................................................
4.2.1.3 対象外のIPアドレス 58 ..............................................................................................................................
4.2.1.3.1 IPv4アドレスの追加 58 .............................................................................................................................
4.2.1.3.2 IPv6アドレスの追加 58 .............................................................................................................................
4.2.1.4 SSL/TLS 59 ..............................................................................................................................................
4.2.1.4.1 証明書 60 ...........................................................................................................................................
4.2.1.4.1 暗号化されたネットワークトラフィック 60 .................................................................................................
4.2.1.4.2 既知の証明書のリスト 60 ........................................................................................................................
4.2.1.4.3 SSL/TLSフィルタリングされたアプリケーションのリスト 61 ..............................................................................
4.2.2 電子メールクライアント保護 61 .....................................................................................................................
4.2.2.1 電子メールプロトコル 62 ..........................................................................................................................
4.2.2.2 電子メールアラートと通知 63 .....................................................................................................................
4.2.2.3 メールクライアントとの統合 64 ..................................................................................................................
4.2.2.3.1 電子メールクライアント保護の設定 64 .......................................................................................................
4.2.2.4 POP3/POP3Sスキャナ 64 .............................................................................................................................
4.2.2.5 迷惑メール対策保護 65 .............................................................................................................................
4.2.2.5.1 迷惑メール対策アドレス帳 66 ..................................................................................................................
4.2.2.5.2 ブラックリスト/ホワイトリスト/除外リスト 67 ............................................................................................
4.2.2.5.2 ブラックリスト/ホワイトリスト/例外アドレスの追加/編集 67 .........................................................................
4.2.3 Webアクセス保護 68 ....................................................................................................................................
4.2.3.1 基本 68 .................................................................................................................................................
4.2.3.2 Webプロトコル 69 ....................................................................................................................................
4.2.3.3 URLアドレス管理 69 ..................................................................................................................................
4.2.3.3.1 URLアドレスリスト 70 .............................................................................................................................
4.2.3.3.2 新しいURLアドレスリストの作成 71 ..........................................................................................................
4.2.3.3.3 URLマスクを追加する方法 72 .....................................................................................................................
4.2.4 フィッシング対策機能 72 .............................................................................................................................
4.3 ネットワーク保護 73 ......................................................................................................................................
4.3.1 ファイアウォール 75 ...................................................................................................................................
4.3.1.1 学習モード 76 ........................................................................................................................................
4.3.2 ファイアウォールプロファイル 77 ..................................................................................................................
4.3.2.1 ネットワークアダプタに割り当てられたプロファイル 78 ...................................................................................
4.3.3 アプリケーションの変更の検出 78 ..................................................................................................................
4.3.3.1 チェック対象外とするアプリケーションのリスト 78 .........................................................................................
4.3.4 ルールの設定と使用 79 ................................................................................................................................
4.3.4.1 ファイアウォールルールリスト 79 ...............................................................................................................
4.3.4.2 ファイアウォールルールの追加または編集 80 .................................................................................................
4.3.4.2.1 ファイアウォールルール - ローカル 81 .....................................................................................................
4.3.4.2.2 ファイアウォールルール - リモート 82 .....................................................................................................
4.3.5 ゾーンの設定 83 ........................................................................................................................................
4.3.5.1 ファイアウォールゾーン 83 ........................................................................................................................
4.3.6 ネットワーク攻撃保護 84 .............................................................................................................................
4.3.6.1 IDSの除外設定 84 ......................................................................................................................................
4.3.6.2 許可されたサービスと詳細オプション 86 .......................................................................................................
4.3.6.3 不審な脅威がブロックされました 89 ............................................................................................................
4.3.6.4 ネットワーク保護トラブルシューティング 89 .................................................................................................
4.3.7 ネットワーク名 89 ......................................................................................................................................
4.3.7.1 ネットワークアダプタ 90 ..........................................................................................................................
4.3.8 既知のネットワーク 90 ................................................................................................................................
4.3.8.1 既知のネットワークエディタ 90 ..................................................................................................................
4.3.8.2 ネットワーク認証 - サーバー構成 93 ...........................................................................................................
4.3.9 一時IPアドレスブラックリスト 94 ..................................................................................................................
4.3.10 ファイアウォールログ 94 ............................................................................................................................
4.3.11 接続の確立 - 検出 95 ................................................................................................................................
4.3.12 ESETファイアウォールの問題の解決 96 ...........................................................................................................
4.3.12.1 トラブルシューティングウィザード 96 ........................................................................................................
4.3.12.2 ロギングとログからのルールまたは例外の作成 96 ..........................................................................................
4.3.12.2.1 ログからルールを作成 96 ......................................................................................................................
4.3.12.3 パーソナルファイアウォール通知からの例外の作成 96 .....................................................................................
4.3.12.4 詳細PCAPロギング 97 ..............................................................................................................................
4.3.12.5 プロトコルフィルタリングの問題の解決 97 ...................................................................................................
4.4 セキュリティツール 98 ..................................................................................................................................
4.4.1 ESET アンチセフトの概要 98 ..........................................................................................................................
4.4.1.1 my.eset.comアカウントへのサインイン 98 ......................................................................................................
4.4.1.1.1 コンピュータ名 99 ................................................................................................................................
4.4.1.1.2 新しいデバイスの追加 - 進行中 99 ...........................................................................................................
4.4.1.1.3 デバイスの関連付けが完了しました 99 .......................................................................................................
4.4.1.1.4 新しいデバイスの追加に失敗 99 ...............................................................................................................
4.4.1.1.5 アンチセフトを無効にする 99 ..................................................................................................................
4.4.2 インターネットバンキング保護 99 ..................................................................................................................
4.4.2.1 インターネットバンキング保護詳細設定 100 ..................................................................................................
4.4.2.2 保護されたWebサイト 100 ........................................................................................................................
4.4.3 ペアレンタルコントロール 100 ......................................................................................................................
4.4.3.1 分類 102 ...............................................................................................................................................
4.4.3.2 Webサイト例外 103 ..................................................................................................................................
4.5 アップデート 105 ...........................................................................................................................................
4.5.1 アップデートの設定 108 ..............................................................................................................................
4.5.1.1 アップデートのロールバック 110 ................................................................................................................
4.5.1.2 プログラムコンポーネントのアップデート 111 ...............................................................................................
4.5.1.3 接続オプション 111 .................................................................................................................................
4.5.2 アップデートタスクの作成方法 112 ................................................................................................................
4.6 ツール 112 .....................................................................................................................................................
4.6.1 接続されたホームモニター 113 ......................................................................................................................
4.6.1.1 ネットワークデバイス 115 ........................................................................................................................
4.6.2 Webカメラ保護 115 .....................................................................................................................................
4.6.3 ESET Internet Securityのツール 116 .................................................................................................................
4.6.3.1 ログファイル 117 ....................................................................................................................................
4.6.3.1.1 ログのフィルタリング 118 ......................................................................................................................
4.6.3.1.2 ログ設定 119 ......................................................................................................................................
4.6.3.2 実行中のプロセス 120 ..............................................................................................................................
4.6.3.3 セキュリティレポート 122 ........................................................................................................................
4.6.3.4 アクティビティの確認 123 ........................................................................................................................
4.6.3.5 ネットワーク接続 124 ..............................................................................................................................
4.6.3.6 ESET SysInspector 126 ...............................................................................................................................
4.6.3.7 スケジューラー 126 .................................................................................................................................
4.6.3.8 システムクリーナー 128 ...........................................................................................................................
4.6.3.9 ESET SysRescue Live 129 ...........................................................................................................................
4.6.3.10 クラウドベース保護 129 ..........................................................................................................................
4.6.3.10.1 不審なファイル 131 .............................................................................................................................
4.6.3.11 隔離 131 .............................................................................................................................................
4.6.3.12 プロキシサーバー 133 .............................................................................................................................
4.6.3.13 通知 134 .............................................................................................................................................
4.6.3.13.1 デスクトップ通知 135 ..........................................................................................................................
4.6.3.13.2 電子メール通知 135 .............................................................................................................................
4.6.3.14 分析のためにサンプルを提出 137 ...............................................................................................................
4.6.3.14.1 分析のためにサンプルを提出 - 不審なファイル 138 ....................................................................................
4.6.3.14.2 分析のためにサンプルを提出 - 不審なサイト 138 .......................................................................................
4.6.3.14.3 分析のためにサンプルを提出 - 誤検出ファイル 138 ....................................................................................
4.6.3.14.4 分析のためにサンプルを提出 - 誤検出サイト 139 .......................................................................................
4.6.3.14.5 分析のためにサンプルを提出 - その他 139 ...............................................................................................
4.6.3.15 Microsoft Windows® アップデート 139 .........................................................................................................
4.7 ユーザーインターフェイス 139 ......................................................................................................................
4.7.1 ユーザーインタフェース要素 139 ...................................................................................................................
4.7.2 アラートとメッセージボックス 140 ................................................................................................................
4.7.2.1 確認メッセージ 141 .................................................................................................................................
4.7.3 アクセス設定 141 ......................................................................................................................................
4.7.3.1 詳細設定のパスワード 142 ........................................................................................................................
4.7.4 システムトレイアイコン 143 ........................................................................................................................
4.7.5 ヘルプとサポート 144 .................................................................................................................................
4.7.5.1 ESET Internet Securityの概要 145 .................................................................................................................
4.7.5.2 ESETニュース 145 ....................................................................................................................................
4.7.5.3 システム構成データの送信 145 ...................................................................................................................
4.8 プロファイル 146 ...........................................................................................................................................
4.9 キーボードショートカット 146 ......................................................................................................................
4.10 診断 147 .......................................................................................................................................................
4.11 設定をインポートおよびエクスポートする 148 ...........................................................................................
4.12 コマンドラインスキャナー 148 ....................................................................................................................
4.13 ESET CMD 150 ............................................................................................................................................
4.14 アイドル状態検知 152 ..................................................................................................................................
5 よくある質問 152 ...........................................................................................................................................
5.1 ESET Internet Securityをアップデートする方法 153 .................................................................................
5.2 PCからウイルスを取り除く方法 153 ..............................................................................................................
5.3 アプリケーションに通信を許可する方法 153 .................................................................................................
5.4 アカウントでペアレンタルコントロールを有効にする方法 154 .....................................................................
5.5 スケジューラで新しいタスクを作成する方法 155 ..........................................................................................
5.6 週次コンピューター検査をスケジュールする方法 156 ...................................................................................
5.7 「インターネットバンキング保護を要求されたWebページにリダイレクトできませんでした」を解決する方
156 ............................................................................................................................................................
5.8 詳細設定をロック解除する方法 158 ...............................................................................................................
6 カスタマーエクスペリエンス改善プログラム 158 .......................................................................
7 エンドユーザー使用許諾契約 159 .........................................................................................................
8 プライバシーポリシー 167 ........................................................................................................................
1
ESET Internet Security
ESET Internet Securityは、新しいアプローチにより真に堅牢なコンピューターセキュリティを実現します。 最新バー
ジョンのESET LiveGrid®検査エンジンは、ファイアウォールおよび迷惑メール対策機能を備え、ご使用中のコンピュー
ターを高い精度と速度をもって安全に保ちます。 これにより、このインテリジェントシステムは、コンピューター
にとって脅威となる可能性のある攻撃と不正ソフトウェアに対して常に警戒態勢を保ちます。
ESET Internet Securityは、最大の保護機能と最小のメモリ使用率を兼ね備えた究極のセキュリティソリューションで
す。 人工知能に基づく高度な技術は、システムのパフォーマンスを低下させたり、コンピューターを中断させるこ
となく、ウイルス、スパイウェア、トロイの木馬、ワーム、アドウェア、ルートキット、その他の脅威の侵入を阻止
します。
機能と利点
ユーザーインター
フェイスの再設計
このバージョンでは、ユーザーインターフェイスが大幅に再設計され、ユーザビリティテストの
結果に基づいて簡略化されています。 すべての GUI 用語と通知は慎重にレビューされ、インター
フェースは現在ヘブライ語やアラビア語など右から左に記述する言語もサポートしています。
オンラインヘルプはESET Internet Securityに統合され、ダイナミックにアップデートされたサポー
トコンテンツを提供します。
ウイルス・スパイ
ウェア対策
従来よりもさらに多くの既知および未知のウイルス、ワーム、トロイの木馬、そしてルートキッ
トを早期に検出し駆除します。 アドバンスドヒューリスティックにより、これまで見られなかっ
たようなマルウェアも検出して未知の脅威からユーザーを保護し、損害をもたらす前にそれらを
無効化します。 [Webアクセス保護]と[フィッシング対策]は、Webブラウザとリモートサーバー
間の通信(SSLを含む)を監視することで保護します。 [電子メールクライアント保護]で
は、POP3(S)IMAP(S)プロトコルで受信したメール通信を検査します。
通常アップデート 検出エンジン(以前はウィルス定義データベースという名称)とプログラムモジュールを定期的に
アップデートすることは、コンピューターのセキュリティを最大限に確保するのに最良の方法で
す。
ESET LiveGrid®
(クラウドによる
評価)
ユーザーは、ESET Internet Securityから、稼働中のプロセスやファイルの評価を直接チェックで
きます。
デバイスコントロー
すべてのUSBフラッシュドライブ、メモリカード、およびCD/DVDを自動的に検査します。 また
メディアの種類、メーカー、サイズなどの属性に基づいて、リムーバブルメディアをブロックで
きます。
HIPSの機能 システムの動作を詳細にカスタマイズできます。システムレジストリやアクティブなプロセスと
プログラムのルールを指定し、セキュリティ設定を微調整できます。
ゲームモード ゲームなど全画面モード中に、すべてのポップアップウィンドウ、更新、およびその他のシステ
ムの集中的な活動を延期し、システムリソースの最小化を行います。
ESET Internet Securityの機能
オンラインバン
キングと決済の
保護
すべてのオンライントランザクションが信頼できる、安全な環境の中で確実に行われるよう、オ
ンラインバンキングと決済の保護機能はオンラインバンキングとオンライン決済ゲートウェイに
アクセスする時にセキュアなブラウザを提供します。
ネットワークシ
グネチャのサポー
ネットワークシグネチャは、ボットやエクスプロイトキットに関連したユーザーデバイスからく
る悪意あるトラフィックをすばやい特定し、ブロックを可能にするものです。 この機能はボット
ネット保護の拡張機能とお考えください。
インテリジェン
トファイアウォー
認証されていないユーザーがコンピューターにアクセスして個人データを利用することを防ぎま
す。
ESET迷惑メール
対策
迷惑メールは全メール通信の実に80%も占めています。 この問題に対処するための機能が、迷惑
メールからの保護機能です。
ESET アンチセ
フト
ESET アンチセフトは、コンピューターの紛失、盗難の際のセキュリティを拡張するものです。
ユーザーがESET Internet SecurityESET アンチセフトをインストールすると、ユーザーのデバイ
スがWebブラウザ上で表示できます。 この Webインタフェースを使用して、ユーザーはデバイ
ス上での設定のESET アンチセフトコンフィグレーションを管理し、ウィルス対策機能を管理でき
ます。
ペアレンタルコ
ントロール
さまざまな分類のWebサイトをブロックし、不適切と考えられるWebコンテンツから家族を保護
します。
2
ESET Internet Securityの機能を有効にするためには、ライセンスがアクティブである必要があります。 ESET Internet
Securityのライセンスが期限切れとなる数週間前に、ライセンスを更新することをお勧めします。
このバージョンの新機能?
ESET Internet Securityの新バージョンでは、次の点が改善されています。
ワンクリックロギング – ワンクリックで、詳細ログを作成できます。
Unified Extensible Firmware Interface (UEFI)スキャナー – オペレーティングシステムが起動する前に、
起動する可能性がある脅威を検出および削除し、マルウェア保護レベルを強化します。 詳細については、 ここ
をクリックしてください。
高パフォーマンスと低システムインパクト - バージョン11はシステムリソースを効率的に使用するように設計さ
れ、新しい種類の脅威から防御しながら、コンピューターのパフォーマンスを維持します。
再編成された詳細設定 – ESET LiveGrid®設定が検出エンジンセクションに移動し、迷惑メール対策詳細ログが診
断セクションに移動されました。
改善された画面リーダーサポート ESET Internet Securityは一般的な画面リーダー(JAWS、NVDA、Narrator)をサポー
トします。
ファイル検査のドラッグアンドドロップ - マークした箇所にドラッグするだけでファイルやフォルダーをスキャ
ンできます。
ESET製品を友達に紹介する - ESET Internet Securityは紹介ボーナスを提供するため、ESET製品の経験を家族や
友達と共有できます。
ESET Internet Securityは、インストールを高速にするため、コンパクトな形式でインストールされます。 製品
がインストールおよびアクティベーションされた後、モジュールのダウンロードが開始します。
ESET Internet Securityは、保護されていないワイヤレスネットワークまたは保護が弱いネットワークに接続する
ときに通知します。
ESET Internet Securityの新機能の詳細については、次のESETナレッジベース記事をお読みください。
ESETホーム製品のこのバージョンの新機能
使用している製品の見分け方
強力で高速なウイルス対策ソリューションから、システム負荷を最小限に抑えたオールインワンセキュリティソリュー
ションまで、新しい製品には複数のレイヤーのセキュリティがあります。
ESET NOD32 Antivirus
ESET Internet Security
ESET Smart Security Premium
インストールする製品を決定するには、メインプログラムウィンドウ(ナレッジベース記事を参照)を開くと、ウィン
ドウの上部に製品名が表示されます。
以下の表は、各製品で提供されている詳細な機能を示します。
ESET NOD32 Antivirus ESET Internet Security ESET Smart Security Premium
Antivirus
スパイウェア対策
エクスプロイトブロック
スクリプトに基づく攻撃保護
フィッシング対策
Webアクセス保護
HIPS (ランサムウェア保護を含む)
迷惑メール対策
ネットワーク
3
ホームネットワーク保護
Webカメラ保護
ネットワーク攻撃保護
ボットネット保護
オンラインバンキングと決済の保護
ペアレンタルコントロール
盗難防止
ESET Password Manager
ESET Secure Data
注意
上記の製品の一部については、お客様の言語または地域で使用できないことがあり
ます。
システム要件
ESET Internet Securityを最適に実行するには、システムで次のハードウェアおよびソフトウェア要件を満たす必要が
あります。
サポート対象のプロセッサ
Intel® または AMD x86-x64
サポート対象のオペレーティングシステム
Microsoft® Windows® 10
Microsoft® Windows® 8.1
Microsoft® Windows® 8
Microsoft® Windows® 7 SP1
Microsoft® Windows® Vista SP2
Microsoft® Windows® Home Server 2011 64-bit
注意
ESET アンチセフトはMicrosoft Windows Home Serverをサポートしていません。
セキュリティの考え方
コンピュータを使用するとき、特にインターネットを利用する場合には、攻撃や検出リモート攻撃の危険を完全に
排除できるウイルス対策システムは存在しないということを忘れないでください。最大限の保護と利便性を提供する
には、ウイルス対策ソリューションを正しく試用し、複数の役立つルールに従うことが重要です。
定期的にアップデートする
ESET LiveGrid®の統計データによると、既存のセキュリティ手段をすり抜けマルウェアの作成者に利益をもたらすた
めに、毎日数千種類のマルウェアが新たに作成されています。この利益は、他のユーザーの犠牲の上に成り立ってい
ます。 ESETのリサーチラボの担当者は、ユーザーの保護レベルを改善するために、これらのウイルスを毎日解析し、
更新ファイルを作成してリリースしています。 これらの最新版の効果を最大限生かすためには、システムのアップ
デートを正しく設定することが重要です。 アップデートの設定方法の詳細は、「アップデートの設定」の章を参照
してください。
セキュリティパッチをダウンロードする
多くの場合、悪意のあるソフトウェアの作成者はシステムのさまざまな脆弱性を悪用します。それは、悪意のあるコー
ドを効率的に蔓延させるためです。 これを念頭に、ソフトウェアベンダ各社は、アプリケーションの脆弱性が表面
化しないかどうかを注意深く見守り、潜在的な脅威を排除するためにセキュリティ更新ファイル(セキュリティパッ
チ)を定期的にリリースします。 これらのセキュリティ更新ファイルは、リリースされたらすぐにダウンロードす
ることが重要です。 例えば、Microsoft WindowsInternet ExplorerなどのWebブラウザは、更新ファイルが定期的に
リリースされています。
重要なデータをバックアップする
4
マルウェアの作成者がユーザーに配慮することは、ほとんどありません。悪意のあるプログラムが、オペレーティン
グシステムの誤作動を引き起こし、重要なデータを喪失させることがよくあります。 重要なデータや機密データ
は、DVDや外付けハードディスクなどの外部メディアに定期的にバックアップすることが重要です。 これにより、
システム障害が発生したときでもデータを簡単にすばやく復旧できます。
コンピュータにウイルスがいないか定期的にスキャンする
既知および未知のウイルス、ワーム、トロイの木馬、およびルートキットは、リアルタイムファイルシステム保護機
能によって処理されます。 これにより、ファイルにアクセスするかファイルを開くたびに、マルウェアの活動を検
査します。 ただし、マルウェアのシグネチャは変化することがあり、検出エンジンは毎日更新されるため、少なく
とも1か月に1回はコンピュータの完全な検査を実行することをお勧めします。
基本的なセキュリティルールに従う
常に用心することこそ、あらゆるルールの中で最も有益で効果的なルールです。今日の多くのマルウェアは、ユーザー
が操作しないと、実行されず蔓延しません。新しいファイルを開くときに注意すれば、感染した場合にマルウェアを
駆除するために多大な時間と労力を費やさずに済みます。次に、いくつかの有益なガイドラインを示します。
ポップアップや点滅する広告がいくつも表示される、怪しいWebサイトにはアクセスしない。
フリーウェアやコーデックパックのインストール時には注意する。安全なプログラムだけ使用し、安全なWeb
イトにだけアクセスする。
メールの添付ファイルを開くときに注意する。特に、大量に送信されたメッセージや知らない送信者からのメッ
セージの添付ファイルに注意する。
日々の作業では、コンピュータの管理者アカウントを使用しない。
ヘルプページ
ESET Internet Securityユーザーガイドをご利用いただき、誠にありがとうございます。 ここに示された情報を参照
することで、製品の理解を深めることができ、コンピュータの安全性を高めることができます。
はじめに
ESET Internet Securityを使用する前に、コンピューターの使用中に発生することが考えられるさまざまな検出の種類
リモート攻撃について理解しておくことをお勧めします。
また、ESET Internet Securityで導入された新機能の一覧と、基本設定を構成するためのガイドがあります。
ESET Internet Securityヘルプページの使用方法
ヘルプトピックは複数の章と下位の章に分かれています。 F1を押すと、現在のウィンドウに関する情報が表示され
ます。
このプログラムでは、ヘルプトピックをキーワードで検索したり、語句を入力して内容を検索したりできます。 キー
ワード検索では、その特定のキーワードが本文中に出てこないヘルプページでも、論理的に関連付けられている場合
表示されます。 語句による検索では、すべてのページの内容が検索され、その語句が本文中に実際に出てくるペー
ジだけが表示されます。
一貫性と混乱を防止するため、このガイドで使用される用語はESET Internet Securityパラメーター名に基づいていま
す。 また、統一された記号を使用して、特定の関心または重要性があるトピックを強調しています。
注意
注意は簡単な説明です。 省略できますが、特定の機能や一部の関連トピックへのリンクといった有
益な情報が含まれていることがあります。
重要
目を通すことが推奨される注意が必要な項目です。 通常は、重大ではないものの、重要な情報が記
載されています。
5
警告
一層の注意が必要な情報です。 特に、有害な間違いを防止するために警告が書かれています。 警
告の括弧内にある文を読んで理解してください。十分な注意が必要なシステム設定やリスクがある
設定について説明されています。
これは使用例または実際の例であり、特定の機能を使用する方法を理解できるようにすることを目
的としています。
表記規則 意味
太字 ボックスやオプションボタンなどのインターフェイス項目の名前。
斜体
ユーザーが入力する情報のプレースホルダー。たとえば、ファイル名やパスは、ユーザーが実際の
パスまたはファイル名を入力することを意味します。
Courier New
コードサンプルまたはコマンド。
ハイパーリンク 相互参照されたトピックまたは外部Webサイトへのすばやく簡単なアクセスを提供します。ハイパー
リンクは青字でハイライトされ、下線も付いている場合があります。
%ProgramFiles%
Windowsにインストールされたプログラムが保存されるWindowsシステムディレクトリ。
オンラインヘルプはヘルプコンテンツの主なソースです。 インターネットに接続している場合には、最新バージョ
ンのオンラインヘルプが自動的に表示されます。
インストール
コンピュータにESET Internet Securityをインストールするには、いくつかの方法があります。 インストール方法は、
国、および配布方法によって異なります。
Liveインストーラーは、ESETウェブサイトからダウンロード可能です。 インストールパッケージは、すべての
言語で共通です(希望の言語を選択してください)。 Liveインストーラー自体は小さなファイルです。ESET Internet
Securityのインストールに必要な追加ファイルは、自動的にダウンロードされます。
オフラインインストール - このタイプのインストールは、製品CD/DVDからインストールする際に使用されます。
この方法では、Liveインストーラーファイルよりも大きな.exeファイルを使用し、インストールの完了にはインター
ネット接続や追加ファイルを必要としません。
重要
をインストールする前に、コンピュータに他のウイルス対策プログラムがインストールされていな
いことを確認して下さいESET Internet Security。 2つ以上のウイルス対策が1台のコンピュータにイ
ンストールされている場合、互いに競合する場合があります。 システムから他のウイルス対策プロ
グラムをアンインストールすることをお勧めします。 一般的なウイルス対策ソフトウェアのアンイ
ンストーラツール(英語および他のいくつかの各国語のもの)のリストは、ESETナレッジベースの記
を参照してください。
Liveインストーラー
いったん ライブインストーラーインストールパッケージをダウンロードした後、インストールファイルをダブルク
リックして、インストーラーウィザードの手順に従います。
重要
このタイプのインストールでは、インターネットに接続する必要があります。
6
1. 希望する言語をドロップダウンメニューから選択し、[続行]をクリックします。 インストールファイルがダウ
ンロードされるまで、しばらくお待ちください。
2. エンドユーザーライセンス契約を読んで同意します。
3. 次に、アクティベーションオプションを選択します。前のバージョンよりも新しいバージョンをインストール
する場合は、製品認証キーが自動的に入力されます。
4. ESET LiveGrid®フィードバックシステムおよび望ましくない可能性のあるアプリケーションの検出の設定を選
択します。グレイウェアまたは望ましくない可能性があるアプリケーション(PUA)は、ウイルスまたはトロイの木
馬などの他のタイプのマルウェアほど明確な悪意がない幅広いソフトウェアのカテゴリです。詳細については、
望ましくない可能性のあるアプリケーション」の章を参照してください。
5. カスタマーエクスペリエンス改善プログラムの参加設定を選択します。カスタマーエクスペリエンス改善プロ
グラムに参加することで、製品の使用に関連する匿名情報をESETに提供します。収集されたデータは、ESETがお
客様の経験を改善するために役立ち、第三者と共有されることはありません。収集される情報
6. インストールをクリックすると、インストールプロセスが始まります。
7. 完了をクリックすると、インストールウィザードが終了します。
注意
製品がインストールおよびアクティベーションされた後、モジュールのダウンロードが開始します。
保護が初期化されます。ダウンロードが完了していない場合は、一部の機能が完全に機能しない場
合があります。
注意
製品の別バージョンのインストールが許可されているライセンスを持っている場合は、詳細設定に
従って製品を選択できます。 各製品特有の詳細
オフラインインストール
オフラインインストール(.exe)を起動すると、インストールウィザードが表示されるので、その案内に従って設定処
理を行ってください。
7
1. 希望する言語をドロップダウンメニューから選択し、[続行]をクリックします。 インストールファイルがダウ
ンロードされるまで、しばらくお待ちください。
2. エンドユーザーライセンス契約を読んで同意します。
3. 次に、アクティベーションオプションを選択します。前のバージョンよりも新しいバージョンをインストール
する場合は、製品認証キーが自動的に入力されます。
4. ESET LiveGrid®フィードバックシステムおよび望ましくない可能性のあるアプリケーションの検出の設定を選
択します。グレイウェアまたは望ましくない可能性があるアプリケーション(PUA)は、ウイルスまたはトロイの木
馬などの他のタイプのマルウェアほど明確な悪意がない幅広いソフトウェアのカテゴリです。詳細については、
望ましくない可能性のあるアプリケーション」の章を参照してください。
5. カスタマーエクスペリエンス改善プログラムの参加設定を選択します。カスタマーエクスペリエンス改善プロ
グラムに参加することで、製品の使用に関連する匿名情報をESETに提供します。収集されたデータは、ESETがお
客様の経験を改善するために役立ち、第三者と共有されることはありません。収集される情報
6. インストールをクリックすると、インストールプロセスが始まります。
7. 完了をクリックすると、インストールウィザードが終了します。
注意
製品がインストールおよびアクティベーションされた後、モジュールのダウンロードが開始します。
保護が初期化されます。ダウンロードが完了していない場合は、一部の機能が完全に機能しない場
合があります。
注意
製品の別バージョンのインストールが許可されているライセンスを持っている場合は、詳細設定に
従って製品を選択できます。 各製品特有の詳細
製品のアクティベーション
製品をアクティベーションするには、いくつかの方法があります。 [アクティベーション]ウィンドウ内の特定のア
クティベーションシナリオを使用できるかどうかは、国や配布方法(CD/DVD、ESET Webページなど)によって異なり
ます。
小売りバージョンの製品を購入された場合、[製品認証キーを入力]をクリックして製品をアクティベーションし
ます。 製品認証キーは通常、製品パッケージの背面またはパッケージ内に同梱されています。 アクティベーショ
ンを正常に行うには、製品認証キーを記載どおりに入力する必要があります。 製品認証キー - XXXX-XXXX-XXXX-
8
XXXX-XXXX または XXXX-XXXXXXXX の形式の一意の文字列。ライセンス所有者を識別し、ライセンスをアクティ
ベーションするために使用されます。
[ライセンスマネージャー]を選択後、 認証情報を要求することになります。
購入前にESET Internet Securityを評価したい場合は、体験版を選択してください。 電子メールアドレスと国を
入力してESET Internet Securityを期限付きでアクティベーションします。 体験版ライセンスはメールで送信され
ます。 試用ライセンスは、お客様1名に付き1度だけ有効化できます。
ライセンスを所有しておらず、製品を購入したい場合は、[ライセンスの購入]を選択してください。 このオプ
ションを選択すると、お客様の地域のESET販売元のWebページが表示されます。ESET Windowsホーム製品完全ラ
イセンスは無償ではありません
製品ライセンスはいつでも変更できます。変更するには、メインプログラムウィンドウで[ヘルプとサポート] > [ラ
イセンスの変更]をクリックします。ESETサポートへのライセンスを識別するための公開ライセンスIDが表示されます。
ユーザー名とパスワードが古いESET製品のアクティベーションで使用され、ESET Internet Securityをアクティベーショ
ンする方法がわからない場合、レガシー資格情報を製品認証キーに変換します。
アクティベーション中の製品認証キーの入力
自動アップデートはセキュリティのために重要です。ESET Internet Securityは、ライセンスキーを使用してアクティ
ベーションが完了した後にのみアップデートを受信します。
インストール後にライセンスキーを入力していない場合は、製品がアクティベーションされません。 メインプログ
ラムウィンドウでライセンスを変更できます。 このためには、[ヘルプとサポート]> [ライセンスのアクティベーショ
]をクリックし、受け取ったESETセキュリティ製品のライセンスデータを[製品のアクティベーション]ウィンドウ
に入力します。
ESET Windowsホーム製品完全ライセンスは無償ではありません
[製品認証キー]は、書かれている通りに入力する必要があります。
ライセンスキーは、XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXの形式の一意の文字列です。ライセンス所有者を識別し、
ライセンスをアクティベーションするために使用されます。
9
正確性を保つためにも、登録メールからコピーしてペーストすることを強くお勧めします。
ライセンスマネージャーを使用
[ライセンスマネージャー]を選択後、 my.eset.com 認証情報を要求することになります。 my.eset.com認証情報を入
力し、 [サインイン ]をクリックしてESET License Managerのライセンスを使用します。 アクティベーション用の
ライセンスを選んで、 [続ける]をクリックすると ESET Internet Security がアクティベートします。
注意
my.eset.comアカウントがない場合は、アカウントの作成ボタンをクリックして登録します。
注意
パスワードを忘れた場合は、[パスワードを忘れた場合]をクリックし、リダイレクトされるウェブペー
ジの手順に従います。
ESET License ManagerはすべてのESETライセンスの管理を支援します。 ライセンスの更新、アップグレード、延長
が簡単で、重要なライセンス詳細情報のすべてを確認できます。 まず、ライセンスキーを入力します。 次に該当製
品の 関連装置、利用可能なシート数または の失効日を確認することになります。 特定の装置を非アクティブにす
ることやその名前の変更ができます。 [更新]をクリックすると、購入を確定しリニューアルを購入できるオンライ
ンストアにリダイレクトされます。
ライセンスを更新したい場合(たとえば、 ESET NOD32 Antivirus から ESET Smart Security Premium へ)、または別
のデバイスのESETセキュリティ製品をインストールする場合は、オンラインストアに移動して購入を完了します。
ESET License Managerでは、別のライセンスを追加し、製品をデバイスにダウンロードするか、
体験版として使用する
名前と電子メールアドレスを入力してESET Internet Securityの試用版を有効にします。 トライアルは1度だけ有効に
できます。
[]ドロップダウンメニューから国を選択して、地域の販売元にESET Internet Securityを登録します。この販売元が
テクニカルサポートを提供します。
[電子メール]フィールドに有効な電子メールアドレスを入力します。 アクティベーションを行うと、ESET Internet
Securityのアップデートに必要なユーザー名とパスワードが生成されて、電子メールで送信されます。 この電子メー
ルアドレスは、製品の有効期限の通知など、ESETとの他の通信にも使用されます。
無償のESET製品認証キー
ESET Windowsホーム製品完全ライセンスは無償ではありません。
ESET製品認証キーは、エンドユーザーライセンス契約に準拠したESET Internet Securityの法的な利用を許可するた
めに、ESETが提供する一意の連続する記号、文字、数字、特殊記号です。すべてのエンドユーザーは、ESETが付与し
たライセンス数に基づいてESET Internet Securityを使用する権利を有する範囲においてのみ製品認証キーを使用する
資格があります。製品認証キーは機密であり、共有できません。
インターネット上には「無償」のESET製品認証キーを提供するソースがありますが、次の点に留意してください。
「無償のESETライセンス」という広告をクリックすると、コンピューターやデバイスが危険にさらされ、マルウェ
アに感染するおそれがあります。マルウェアは、非公式のYouTubeビデオ、Webサイトに隠されていることがあり、
アクセスなどに基づいて金銭を得るための広告を表示します。通常、これは罠です。
ESETは海賊版ライセンスを無効にすることができ、そのようにします。
海賊版の製品認証キーは、ESET Internet Securityをインストールするために同意する必要があるエンドユーザー
ライセンス契約に準拠していません。
www.eset.comなどの公式チャネル、ESETの代理店、またはリセラーからのみESETライセンスを購入してください
(eBayなどの非公式のサードパーティーWebサイトからのライセンスや、サードパーティーからの共有ライセンスを
購入しないこと)。
10
ESET Windowsホーム製品のダウンロードは無償ですが、インストール中のアクティベーションには有効なESET
製品認証キーが必要です(ダウンロードしてインストールできますが、アクティベーションは動作しません)
インターネットまたはソーシャルメディアでライセンスを共有しないでください(拡散する可能性があります)。
海賊版のESETライセンスを特定して報告するには、ナレッジベース記事の手順をご覧ください。
ESETセキュリティ製品の購入について不明な点がある場合は、検討中に試用バージョンを使用できます。
1. 試用版ライセンスを使用してESET Internet Securityをアクティベーションする
2. ESET評価版プログラムに参加する
3. Androidモバイルデバイスを使用している場合は、ESET Mobile Securityをインストールします。これは無償で
す。
割引を入手/ライセンスを延長するには:
ESET Internet Securityを友達に紹介する
ESETを更新する(以前に有効なライセンスがあった場合)か、アクティベーション期間を長くする
一般的なインストールの問題
インストール中に問題が発生した場合、一般的なインストールエラーと解決方法で問題の解決方法を探してください。
アクティベーションに失敗
ESET Internet Securityのアクティベーションが失敗した場合、最も一般的な考えられるシナリオは次のとおりです。
すでに使用されたライセンス
無効なライセンスキー。製品のアクティベーションフォームエラーです
アクティベーションに必要な追加情報がないか無効です
アクティベーションデータベースとの通信に失敗しました。15分以内にもう一度アクティベーションを試みてく
ださい
ESETアクティベーションサーバーへの接続がないか、無効です。詳細については、サードパーティファイアウォー
ルでESET製品を使用するための必要なポートとアドレスを参照してください
正しい製品認証キーを入力したことを確認して、アクティベーションを再試行してください。
アクティベーションできない場合は、アクティベーション中のACTまたはECPエラーを解決するをお読みください。
インストール後の最初の検査
ESET Internet Securityをインストールすると、最初のアップデートが成功した後に、コンピュータは悪意のあるコー
ドをチェックするために自動的に検査を開始します。
コンピューターの検査は、プログラムのメインウィンドウで[コンピューターの検査] > [コンピューターのスキャン]
をクリックして手動で開始することもできます。 コンピューターの検査の詳細は、「コンピューターの検査」のセ
クションを参照してください。
11
最新バージョンへのアップグレード
プログラムモジュールの自動更新では解決できない問題の修正や改良を行うために、ESET Internet Securityの新バー
ジョンが提供されています。 最新バージョンへのアップグレードには、いくつかの方法があります。
1. 自動で、プログラムアップデートを利用する方法。
プログラムのアップデートはすべてのユーザーに配布されますが、システム設定によっては影響を受ける可能性
があります。従って、考えられるどのようなシステム設定でも確実に動作するように、長期間のテストを経て発
行されます。 リリース直後の新バージョンにアップグレードする必要がある場合、以下の方法の1つを使用しま
す。
2. 手動で、メインプログラムウィンドウで、アップデートセクションのアップデートの確認をクリックします。
3. 手動で、最新バージョンをダウンロードしおよびインストールし、以前のバージョンに上書きインストールし
ます。
ESET製品を友達に紹介する
このバージョンのESET Internet Securityは、紹介ボーナスを提供しているため、ESET製品の経験を家族や友達と共有
できます。試用版ライセンスでアクティベーションされた製品からも紹介を共有できます。試用版ユーザーの場合、
紹介が成功するたびに、製品をアクティベーションすることができ、自分と友達の両方がさらにもう1か月完全な保
護機能を利用できます。
インストールされたESET Internet Securityを使用して紹介できます。紹介できる製品は、インストールされている製
品によって異なります。以下を参照してください。
インストールされている製品 紹介できる製品
ESET NOD32 Antivirus ESET Internet Security
ESET Internet Security ESET Internet Security
ESET Smart Security Premium ESET Smart Security Premium
製品の紹介
12
紹介リンクを送信するには、ESET Internet Securityメインメニューで友達に紹介をクリックします。紹介を共有をク
リックします。新しいウィンドウに紹介リンクが表示されます。このリンクをコピーして、家族や友達に送信しま
す。Facebookで共有する連絡先に紹介するTwitterで共有するオプションを使用すると、直接ESET製品から紹介
リンクを共有できます。
自分が送信した紹介リンクを友達がクリックすると、Webページが開き、もう1か月間無料で製品をダウンロードして
使用できます。試用版ライセンスを使用している場合は、自分には、紹介リンクの正常なアクティベーションごとに
通知が届き、無料の保護が自動的に1か月延長されます。このようにして、無料の保護を最大5か月間延長できま
。ESET製品の友達に紹介ウィンドウでは、アクティベーションが成功した紹介リンク数を確認できます。
初心者向けガイド
この章では、ESET Internet Securityの概要とその基本設定について説明します。
プログラムのメインウィンドウ
ESET Internet Securityのメインウィンドウは、2つのセクションに分かれています。 右のプライマリウィンドウには、
左のメインメニューで選択したオプションに対応する情報が表示されます。
次に、メインメニューにあるオプションについて説明します。
ホーム - ESET Internet Securityの保護の状態に関する情報が表示されます。
コンピュータの検査 - コンピュータの検査を設定および起動、またはカスタムスキャンを作成します。
アップデート - 検出エンジンアップデートについての情報を表示します。
ツール - ログファイル、保護統計、監視アクティビティ、プロセスの実行へのアクセスを提供します。、ネットワー
ク接続(ホームネットワーク保護、インターネットバンキング保護、その他のツールのAnti-Theft)、スケジュー
ー、ESET SysInspector、およびESET SysRescue。ツールの詳細については、ツールESET Internet Securityトピックを
参照してください。
設定 - このオプションを選択して、コンピュータとインターネットの保護レベルを調整します。ネットワーク保護、
セキュリティツールのセキュリティレベルを調整することができます。.
ヘルプとサポート - ヘルプファイル、ESETナレッジベース、ESETウェブサイト、カスタマーリクエストを送信する
ためのリンクを利用できます。
13
[ホーム]画面には、現在のコンピュータの保護レベルに関する重要な情報が表示されます。 [状態]ウィンドウに
、ESET Internet Securityの頻繁に使用する機能も表示されます。 最新の更新について、またプログラムの有効期限
に関する情報もここで確認できます。
緑のアイコンと緑の[最も高い保護]状態は、最高の保護が確保されていることを示します。
プログラムが正しく動作しない場合の解決方法
有効になっている保護モジュールが正しく動作している場合、保護の状態アイコンは緑になります。 赤の「!」マー
クやオレンジの通知アイコンは、リスクがあることを示します。 各モジュールの保護の状態に関する詳細情報と、
完全な保護を復元するために推奨される解決策が[ホーム]の下に表示されます。 各モジュールの状態を変更するに
は、[設定]をクリックして目的のモジュールを選択します。
14
赤いアイコンと赤い「最も高い保護で守られていません」の状態は、重大な問題があることを示しています。
この状態が表示される原因はいくつか考えられます。以下に例を示します。
アクティベーションされていない製品 - 保護の状態の下方にある[製品のアクティベーション]また
は[今すぐ購入]をクリックすることにより、[ホーム]からESET Internet Securityのアクティベーションを
行うことができます。
検出エンジンは最新ではありません - このエラーは、検出モジュールをアップデートしようとして何回
か失敗すると表示されます。 アップデートの設定をチェックすることをお勧めします。 このエラーが起
こる原因として最も多いのは、認証データが正しく入力されていない、または接続設定が適切ではないこ
とです。
ウイルス対策・スパイウェア対策による保護は無効です - ウイルス対策・スパイウェア対策機能モジュー
ルをすべて再度有効にするには[ウイルス・スパイウェア対策の保護機能を有効にする]をクリックします。
ESETファイアウォールが無効になっています - この問題もデスクトップのネットワークアイテムの横
のセキュリティ通知で確認できます。 [ファイアウォールを有効にする]をクリックして、ネットワークの
保護を再度有効にできます。
ライセンスは有効期限を過ぎています – 赤色の保護状態アイコンで示されます。 ライセンスの期限が
過ぎたら、このプログラムはアップデートできません。 ライセンスをアップデートするには、警告ウィン
ドウの指示に従ってください。
オレンジ色のアイコンは保護が制限されていることを意味します。 たとえば、プログラムのアップデートで
問題が発生した場合や、ライセンスの有効期限が近付いている場合などが考えられます。
この状態が表示される原因はいくつか考えられます。以下に例を示します。
ゲームモードが有効です - ゲームモードを有効にすると、セキュリティリスクが発生します。 この機能
を有効にすると、すべてのポップアップウィンドウが無効となり、スケジュールされたタスクをすべて停
止します。
ライセンスの有効期限がまもなく切れます - これは保護の状態アイコンで示され、システム時計の横に
「!」が表示されます。 ライセンスの期限が切れたら、プログラムの更新はできなくなり、保護の状態ア
1 / 1

その他のドキュメント