Amazon Basics K001387 商品情報

ブランド
Amazon Basics
カテゴリー
フラットパネルデスクマウント
モデル
K001387
タイプ
商品情報
45
ìŽñ{åÍ
取扱説明書 · 日本語
Amazon ベーシック デスクモニターアー
梱包されているも
以下の部品がパッケージに含まれているかご確認ください :
上部アーム
1 個)
ブラケットカバー
1 個)
グロメットブラケット
1 個)
M8 (1/4-20UNC7.62 cm
1 個)
ウィングナット
1 個)
結束バンド
2 個)
M4 × 10 mm ネジ
4 個)
下部アーム
1 個)
M4 × 10 mm ノブ
4 個)
ベース
1 個)
4 mm 六角レンチ
1 個)
2.5 mm 六角レンチ
1 個)
M3 x 6 mm ネジ 1
(個)
46
許容重量
モニターアームの許容重量は以下の通りです。
モニターの調整
モニターアームでは、モニターの角度、高さ、チルト、回転(縦、横)を調整することができ
ます。
2.3 11.3 kg
kg
360
180
360
13 in.
(330 mm)
70
5
角度 高さ チルト 回転
47
組立説明書
ステップ 1: 設置オプションを選択します。
以下の方法でモニターアームを設置することができます :
卓上の端にモニターアームを取り付けるクランプ式。48 ページの「クランプ式」へ移動。
卓上の端から離れた場所にモニターアームを取り付けるグロメット式。s この設置オ
プションは、設置表面に穴を開ける必要があります。49 ページの「グロメット式」
へ移動。
注意:設置表面の素材にばらつきがあるた
め、設置表面がモニターアームとモニター
の設置に十分耐えられることを確認してく
ださい。
48
クランプ式
ステップ A: 設置表面の厚さを測り、必要に応じて 4mm 六角レンチを使用し、クランプを取
り付ける場所を調整します。
クランプブラケットの一番上のネジ穴は、厚さ 1.6 cm 未満の設置表面用です。
クランプブラケットの真ん中のネジ穴は、厚さ 0.6 4.1 cm の設置表面用です。
クランプブラケットの一番下のネジ穴は、厚さ 3.2 6.7 cm の設置表面用です。
ステップ B: 設置用クランプアセンブリを設置表面に差し入れ、クランプを締めます。
注意:卓上の端より先までモニターを回転させ
ないでください。モニターの重さで机が倒れる
原因となることがあります。
<1 cm
1.2 3.56 cm
3.7 6.0 cm
4 mm 六角レンチ
49
グロメット式
ステップ A: ベースのクランプブラケットから設置用クランプアセンブリを取り外します。
ステップ B: ベースからクランプブラケットを取り外します。取り外したネジは後ほど使用す
るため保管しておきます。
ステップ C: グロメットブラケットの埋め込まれたネジ穴のある面が下になるよう確認しま
す。グロメットブラケットの中央にある四角い穴に M8 × 7.62 cm のネジを挿入します。
注記:ベースの中に 7.62 cm のネジが落ちないようにするため、一時的にウィングナットを
付け仮留めしておきます。
4 mm
4 mm
50
ステップ D: クランプブラケットから取り外したネジ 3 本を使用し、ベースにグロメットブラ
ケットを取り付けます。
注記:ネジがグロメットブラケットから見えない場合、グロメットブラケットは上下逆さまに
なっています。そのネジと M8 × 7.62 cm ネジを取り外し、グロメットブラケットをひっくり
返し、すべてのネジを付け直します。
ステップ E: プラスドライバーを使用して、クランプアセンブリからクランププレートを取り
外します。
ステップ F: 設置表面の穴の上に対しベースを中心に配置し、設置表面の裏側から M8 × 7.62
cm のネジを取り外したクランププレートをスライドして差し入れます。ウィングナットを使
用してネジに対してクランププレートを固定します。
注記:M8 × 7.62 cm ネジは穴の中心に配置しなければなりません。
注意:アームをしっかりと固定し、装備の損傷
を避けるため、ベースとクランププレートは設
置表面の穴の両面に接触していなければなりま
せん。
4 mm
8 51 mm
57 mm
51
ステップ 2: モニターの回転の決定
モニターを縦方向または横方向に固定したり、360 度自由に回転させるように調整することが
できます。
モニターを自由に回転させたい場合、M3 x 6 mm ネジは使用しないでください。
モニターを固定させたい場合、M3 x 6 mm ネジを上部アームのプレートの前面に M3 x 6
mm ネジを挿入します。
注記:ネジを挿入し、上部アームにモニターを設置した後に、モニターの回転を変えたい場合
には、上部アームから一旦モニターを取り外し、M3 x 6 mm ネジを挿入するか、取り外しま
す。
モニターを自由に回転するこ
とができます。
モニターは縦または横に固定さ
れます。
52
ステップ 3: プラスドライバーを使用し、上部アームをモニターの裏面に取り付けます。
注記:モニターにスタンドが付いている場合には、そのスタンドを取り外します。
注記アームをモニターに取り付ける際、M4 × 10 mm ネジか M4 × 10 mm ノブのどちらかを
使用することができます。
注意:モニターの裏面にある設置用のネジ穴に
は、付属の M4 × 10 mm ネジやノブとは別の
類のネジが必要となる場合があります。
モニターのネジ穴の直径より大きいネジ
を使用した場合、ネジ穴を損傷する恐れ
があります。
モニターのネジ穴の直径より小さいネジ
を使用した場合、モニターがアームから
落下する原因となる恐れがあります。
長すぎるネジを使用した場合、モニター
のインテリアを損傷する恐れがあります。
上部アームにモニターを取り付ける前に、モニ
ターの裏面のネジ穴に付属のネジやノブが合う
かどうか確認してください。付属のネジやノブ
が合わない場合、モニター用の取扱説明書で正
しいネジの種類やサイズを確認してください。
警告 : 上部アームには張力が働いて
いるため、取り付けているモニター
を外すと同時に急激に持ち上がりま
す。そのため、上部アームからモニターを
取り外す際にはモニターを柔らかいものを
用意し、その上でモニター面を下に向けて
行なってください。この指示に従わない場
合、深刻な負傷や装備の損傷を招く恐れが
あります。
M4 × 10 mm
M4 × 10 mm
または
53
ステップ 4: ベースに下部アームを差し入れます。下部アームの上に上部アームを差し入れ、
上部アームの上にブラケットカバーを挿入します。カバーはぴったりとはまるようになってい
ます。
注記:ブラケットカバーを取り外すには、マイナスドライバーでカバーを持ち上げるように取
り外します。
注記:モニターの位置が高すぎたり、低すぎたりする場合、上部アームや下部アームを取り外
し調整します。2.5mm のレンチを使用して、ベースリングのネジを緩め、リングを上下にス
ライドさせて調節した後、ネジを締めます。
ブラケッ
トカバー
54
ステップ 5: 上部アームの下にあるループに結束バンドを差し入れ、上部アームに沿ってモニ
ターケーブルを這わせます。結束バンドを使用し、余裕を持ってケーブルを上部アームに固定
します。結束バンドをきつく締めすぎないでください。結束バンドをきつく締めすぎた場合、
取り外す際にモニターケーブルに損傷を与える恐れがあります。
下部アームカバーのタブを両側から押して、カバーを取り外し、下部アームの下にモニター
ケーブルを這わせ、カバーを付け直します。
注意:結束バンドを締める前に、一番高い位置
にモニターを調整します。この操作により
モニターの移動 / 高さの調整の際、ケーブルに
十分な余裕ができます。
55
ステップ 6: モニターアームのテンションの調整を行ないます。移動した際にその場所にモニ
ターがその場所に固定されるよう、上下、チルト、アームテンションを調整することができま
す。
上下テンションの調整
ネジに届くようモニターを下向きに傾けます。モニターを上に上げる場合、ネジを左に回し緩
めます。モニターを下に下げる場合、ネジを右に回し締めます。
注意:結束バンドを締める前に、一番高い位置
にモニターを調整します。この操作により、モ
ニターの移動 / 高さの調整の際、ケーブルに十
分な余裕ができます。
4 mm
56
チルトの調整
モニターを前に傾ける場合(画面が下向き)、ネジを左に回し緩めます。モニターを後ろに傾
ける場合(画面が上向き)、ネジを右に回し締めます。
注意:
ネジを取り外さないでください。モニターが落
下する恐れがあります。
ネジをきつく締めすぎないでください。モ
ターやモニターアームに損傷を与える恐れがあ
ります。
4 mm
57
アームの調整
アームを動かしやすくするには、ネジを左に回して緩めます。アームを固定するには、ネジを
右に回して締めます。
注意:
ネジを取り外さないでください。モニターが落
下する恐れがあります。
ネジをきつく締めすぎないでください。モ
ターやモニターアームに損傷を与える恐れがあ
ります。
2.5 mm
58
安全性とコンプライアンス
重要 : 本製品は、設置完了後にテンションの調整が必要となります。移動範囲を試したり、テ
ンションの調整を行なう前に、すべての装備が本製品に対して適切に設置されていることを確
認してください。本製品に対し、重量の異なる装備を追加したり変更する場合は、必ずこの調
整手順を繰り返し、操作の安全性や最適性を確認します。本製品は、移動範囲内をスムーズか
つ簡単に移動することができ、セットした場所に固定できるようになっています。製品がス
ムーズに移動しない場合やセットした場所に固定できない場合、調整方法に従ってテンション
を緩めたり、締めたりすることにより、スムーズかつ簡単に移動できるようにします。ご使用
の製品や調節の仕方により、違いを感じるまでに何度か調整を行なわなければならない場合が
あります。
© 2014 Amazon.com, Inc.( ま 関連会社 ) 無断複写 転載 Amazon と Amazon ベ Amazon.com, Inc. ま た 連会社
の商標で
中国製
/

このマニュアルはにも適しています